« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

月末なので仕方なく銀行へ。

今日が振込期限の国民年金の支払いを済ませるために、金町までテクテク行った。ちゃーんと、日焼け止め塗ったくって出かけた。しかーし、三日前に刈り込んだ坊主頭に、強烈な陽射しの攻撃が。sunsunジリジリ。思わず買い物用エコバッグを、頭の上に載せ、帽子の代わりとした。ワシ、帽子持ってないの。殆んど、car車で用を足す人だったから、お天道様の下で用事がある時は、ま、大抵は洗車の時なんだけど、そうゆう時は、タオルで「ドジョウすくい」の様な頬被りしてサングラスしてこなしてたのよ。誰が見ても、怪しい格好。そんな訳で、お洒落な帽子やキャップの類は持ち合わせていない。坊主頭には、日焼け止め塗れないの。試した事あるし。塗ろうとしても、殆んどの乳液が、飛沫になって飛んじゃうの。もったいないからやめた。down
金町の銀行に到着するまで、ずーっと右手上げたまま。傍から見れば怪しいよ。50過ぎのオッサンが、スカイブルーのエコバッグ頭に載せて歩いてるのって。

とにかく、振込をしなくては。今日は、ATMで入金してこましたろと思って、ATMの前に立って、ゴソゴソしてたのよ。一回失敗したら、見かねた、お客様サービスのオバちゃんがやって来て、「大丈夫ですか?出来ますか?」だって。ワシは、小鼻を膨らませて、きりっと答えたね、「出来ません・・・・。」トホホ。sweat01bleah タッチパネルの御指導を頂き、無事終了。好かった。言い訳では無いが、振込用紙のコード番号老眼無しで読み取るのは、厳しいのよ。シ常に。

今度は、ロト6の確認おば。・・・・・駄目だった。気を取り直してお買物。今日は、また、ゴールデンカレイだよ。なんせ、一人と魂一人分のお食事だから、この間のゴールデンカレイのルーは、半分しか使用してなかった。だから、今日、残りの半分を消費しようと思ったのよ。ちゃんと、テルッツにも「カレイにするよ。」って、ことわって来たし。その代わりと言っちゃあなんだが、今日は竹輪を入れる事にした。
テルッツは、竹輪大好き。heart02 甘辛く煮付けた物、天婦羅の磯辺揚げ、おでん、どんな料理でも大好き。勿論、そのままでも、長いままパクパク食べちゃう。あんまり食べると、もっと大好きな炊き立ての白い御飯が食べられなくなっちゃうよ。大好きな物食べる時は、いっつもそう、「もう、喰えねー。ぷほ。」って言いながら、T-シャツの裾を捲り上げて、大きな生腹出してピタピタ敲いてた。案外御下品な親父みたいな真似をする。可愛らしい。lovely

出来ました。「竹輪入りゴールデンカレイ中辛」が。夕御飯の支度を整えていたら、外で何やら箒で掃く音が。typhoon強風で散らかった庭の木々の葉っぱを、叔母さんが掃除していたのだった。「カレイ食べる?」って、訊いたら「うん。」だって。ほんの少し御裾分け出来た。竹輪入りと聞いて、びっくりしてたけど。テルッツが好きだったと言ったら、納得してた。
まだまだ、テルッツの大好きな物はあるけど、一人と魂一人で消費するのは、色々条件が出てくるし、スーパーでは、一人分の材料ってなかなか揃えるのはきつい。マグロのお刺身出して上げたいけど、今のワシには、一人前のお刺身もなかなか片付ける事が難しい。最近、なま物食べて無いなー。

明日は一日、今や恒例となった月初めの、おトイレの汚水管のバケツ流しの日だ。 「頑張るよ。負けへんでー!」。pigweep        つづく。

運命の秘密 sabian natal and arabicparts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人とのコンタクトが無いので、タイトルが無い。

朝、なかなか起きられなかった。昨夜寝付が悪かったせいか?今日は、またまた、一歩も外に出ていない。天気も天気だったし。raintyphoon

薄ら寒い感じで、ワシ本人の動きも悪い。ま、こんな時もあるわな。sun明日、天気が好かったら、街に出よ。おかず買ってこよ。年金を、支払わなくてはいけないし。ぷー太郎で、収入が無いってゆうのに。


葛飾区の健康診断のお知らせと、受診表が来てたな。今更、誰の為の健康なんだろ?ワシは、ノーガードで、「病魔さん、いらっしゃい。」って感じなんだけど。 皆は言う、「早く死にたいと言っている人間には病魔の方で遠慮する。早く死ねない。」と。 そうなの?pig      つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの時間にPC向う。

bombimpactPCの根性を叩き直してやった。しっかりしねーと、新しいのに換えちまうぞ。脅しが効いたのか、なんとかなっている。

typhoonrain風雨強まる。」 今日みたいな天気の時に、テルッツが窓の外を見ながら、テレビのお天気解説を真似て、小鼻を膨らませて言うのだdash。そして、ワシがお休みならもう一言
、「トシチャンが居て好かった。lovely」 ワシが、「テルッツは、可愛いねー。怖いの?」そう訊くと、「怖くねーよ。トシチャンが居るから。bleah」 いつもいつも一緒だから、いつも同じ様な会話をしているのだ。

夕御飯に昨日のギョーザを温め直して、また食べた。オーブントースターにアルミホイル敷いて油を塗ってギョーザを置いて、また、アルミホイルで蓋をして蒸し焼きにして、焼きあがる5分前位から蓋を外して外側をパリパリにする。でも、我が家で作ったギョーザは、皮の内側にプリプリが残る。これが、買って来たギョーザと手作りギョーザの違いだ。テルッツが、温め直した時と同じだった。美味しい。美味しいから、また泣ける。crying

いつになったら涙無しで、ギョーザの皮を作れるのやら?今回は、ギョーザだったけど、手の込んだ物は、二人じゃないと出来ないよ。一人でやろうとしたら、また・・・・。pig      つづく。

ヒンドゥー占星術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、更新できなかった訳。

不満sign03昨夜、原稿用紙にして3~4枚分位書いたのに、さー更新とゆう処でクリックしたら矢印が砂時計マークに変って二時間近く、うんともすんとも言わなくなっちゃって超バグリ。PCベランダから投げ付けようと思ったよ。参った。downweep
改めて、昨日のタイトル。「昨夜、テルッツと約束した事。」
金曜日夜、布団に潜り込んでから、枕元のテルッツとお話した。「テルッツ、野菜全部食べちゃった。テルッツのお菓子も食べちゃった。あした、買物に行くよ。 野菜食べなきゃいけないけど、サラダはもう飽きちゃったし、何にしようかなー?晩御飯。」「・・・・久し振りにギョーザにしようかな、皮から作って。」
テルッツに約束した。

土曜日、午前中に買物へ出かけた。銀行へ行って記帳して、お菓子やさんへ行ってお菓子沢山買って、スーパーへ行ってギョーザの材料買って、フルーツ買って、帰って来た。おシル御飯食べてから、ギョーザの皮の為の粉をコネッチコネッチして、15時頃から野菜の準備を始めた。夕方、ギョーザの餡も出来たし、皮を伸ばし始めた。32個分。皮を伸ばし始めたら、涙が溢れてきた。大泣きだ。 本場香港の点心師だって泣きながらギョーザの皮を打つ人は居ないだろう。でも、ワシは、涙が止まらない。

テルッツが元気だった頃、二人で買物へ行き、二人で好さげな野菜を選び、お肉も二人で選んだ。 「トシチャン、茹で小豆買おうぜ。lovely」 二人で一から作るギョーザの時は、本当の餡子入りギョーザも作る。甘くて美味しいんだ。これがなかなか受ける。二人で取り合いになったりする。
テルッツが、野菜の下準備をしてくれて、その間に、ワシは、皮の為の粉をコネッチコネッチする。準備してくれた野菜とお肉を、フードプロセッサーでみじん切り、味付けして、皮を伸ばして包む作業に入る。テーブルに向かい合って座りワシが伸ばす皮で、テルッツが餡を包む。 「トシチャーン、早くしろい。皮待ちでい。heart04happy01」煽られる。二人でギョーザを作り始めた頃、包み方を教えたのは、ワシだ。それが、すっかり要領を得ちゃって、プロ並みになっていた。

「トシチャン、早く・・・・・」そう言って煽る声は、今は無い。それが、無性に淋しくて、泣けてきたんだ。 二人で作ると、大体いつもは、5~60個位、最多で72個作った記憶がある。弟や従弟に「もう、食えねー。」と言わせた事もあった。でも、今は32個、一人じゃこんな物だよ。しかし、餡が余ったから、急遽買って来たギョーザの皮で19個作って、伯母たちあげた。結局51個包んだんだ。

今日は、羽根付きギョーザだよ。フライパンに花弁型に並べて、水で溶いた小麦粉を流して焼いた。一遍に16個並べられたから、今日は、2回焼く事になる。  1回目焼きあがりました。good早速、炊き立ての御飯とあっつあつのギョーザとつけ汁を持って、二階で待つテルッツの下へ。

いつもギョーザが焼きあがる時、テルッツは、左手に炊きたて御飯をたっぷり盛ったお茶碗を、右手にお箸を持って、既にテーブルの前に座ってる。ギョーザはあっつあつの内に食べる。我が家のルーティーンだ。「悪いねー、トシチャーン、先に食べるよ。」そう言ってニコニコしながら、フーフーして食べる。ワシは2回目3回目の焼きがあるから、テーブルに着けない。すると、つけ汁をたっぷり浸けて少し冷ましてくれたギョーザを自分の御飯に載せて、ワシの後ろから、「食べな、トシチャン。heart02」って言って、口に運んでくれる。優しい奴。

2回目を焼き上げて、二階に上がり、漸く二人で夕御飯となった。底はパリパリこんがり狐色、羽根もパリパリ、皮はプリプリ、美味しそう。でも、その味が、全く解らなくなる程、またおお泣きしたcryingweepcryingweep。御飯の時間がいつもより長くなってしまった。

二人の幸せって、この手作りのギョーザの味なのかもしれない。テルッツが居なくなってしまっても、ワシが不幸せになる訳じゃ無い。テルッツが残していってくれた、沢山の愛と匂いが続く限り、ワシの幸せも続く。pig

ここまで、昨日更新しようと思った文章です。また、今晩、更新出来たらします。
  つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りにテルッツの夢を見た。二回目か?

去年11月のワシの誕生日の朝以来、テルッツの夢を見たのは二回目だ。午後、お勉強中に急に眠気が襲ってきてほんの数分ウトウトとした時に、テルッツが出てきたよ。
何故か、ワシがテルッツの足の裏をホグホグしていて、指をポキポキっとやったら、「痛いよ、トシチャン。」て、一言言った。シワシワの柔らかないつもの足の裏だった。この手に残っている感触その物だった。夢の中のワシは、止せばいいのに下らない事を想いだし、「あれ、テルッツ、死んだんじゃ・・・・・・・・・」
次の瞬間目が覚めた。なんでだろ?普段のワシは、何でもかんでも忘れてばかりいるのに、夢の中では想い出さなくても良い様な事を言ってしまう。前回の夢の中でも、楽しくクルクル踊っていた時に余計な事を口走って、目が覚めてしまったんだ。ずーっとずーっと、夢の中に居て、そのままで好かったのに。目が覚めなくて好かったのに。
夢を見た後は、グチャグチャになる。大泣きだ。子供の様に泣く。cryingcryingcryingcrying

flair気が付いた。そうか、だからテルッツは、あんまり夢に出て来ないんだ!ワシがグチャグチャなるのを知っていて心配でなかなか出て来れないんだ。淋しくて我慢が出来なくなるとやって来るのかな? ワシが淋しくて我慢出来なくなると、それを知って出てきてくれるのかな?ま、どっちでもいいや。
いずれにしても、ワシの呼吸が止まる時、瞼の裏側に、テルッツの優しく微笑む姿があれば良い。

今日は、ゴミだしで外に出ただけ、人との会話は全く無い。梅雨に入ったし、益々外に出なくなるかも。
「やんなっちゃうなー。洗濯物が乾かねち。」 梅雨時のいつものテルッツの言葉。pig      つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告別式、ワシのも頼む。

告別式の行われたセレモニーセンターは、実は去年の秋、テルッツを送る際にお世話になった会場だ。社長を始めとして従業員の皆さん顔見知りなのだ。先日は、ワシとテルッツのお墓の事で相談に乗ってもらったりしたばかりだった。
「今度は、ワシのも頼む。」と、言って来た。予約と言っても良いだろう。
「テルッツと全く同じでよい。ワシが死んだら弟に葬儀費用が降りる様に手配は出来ている。」とも、言って置いた。
ワシ等には、今後を託す子供が居ないから、ワシが死んだ時の事はワシ自身の手で手配して置かないと、後に残る人達に迷惑が掛かってしまう。
今、いきなり死が訪れると、まだ、手配が完了していない為、困るには困るが、経済的なことは迷惑は掛からないだろう。
いつ、最期の夢を見ても良い様に、身の回りの整理は漸進させている。
センターの職員さん達は皆、口を揃えて言う。「まだお若いのに・・・・」 でも、いつその時が来るかは、誰にも解らない。願わくば、テルッツと同じ病に侵されて、同じ痛み苦しみを経験し、最期の時がある程度見えてきて、その残された時間で色々手配を済ませて、静かに、テルッツが迎えに来るのを待ち、手を繋いで遊びに逝きたい。pigsleepy     つづく。

インド悠久の彼方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命が永遠?魂が永久?

厳かな通夜式だった。焼香に訪れる弔問客が大勢で。ワシは思う。有名人や企業のトップが亡くなった時の花輪の数より、心の底から故人の死を悼む人々が集まってくれる方が、生前の功徳を現しているんじゃないかと。
今日の故人は、そうゆう方だ。ワシ個人は、深い係わりがあった訳では無い。テルッツがお世話になっていたし、テルッツを送る時もご心配頂いた方だ。
明日は、本当にお送りする日。個人の信仰では、永遠の命を得る日と聞く。
んじゃ、テルッツも?でも、テルッツには、ワシの魂が必要なんだよ。ワシの心が無ければ、永遠に生きられないから。pig     つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い?

朝、布団の中で目が覚めた時、5:30頃だった。寒いなーと思って、目が覚めたのだ。バンザイ寝だった。胸も半分位出てた。布団を被り直して、また寝た。
いつもの時間に起きた時も、寒かった。rain雨は降ってるし。燃えるゴミの日だから、傘をさして、嫌々出しに行った。また、ジャージの世話になるとは思わなんだ。今、21:30。PCに向っているこの時間も寒い。炬燵を片付けちゃったから、暖房器具がないのよ。クリーニングに出そうと思っていたダウンベスト着込んだりして。think
寒いから、お使いにも出てないよ。テルッツには悪いけど、我が家の冷蔵庫にある物で、勘弁して貰った。あした、好い陽気だったら、なんか作るよ。heart04
俳優さんが、相次いで亡くなられている。長門裕之さん、洋子さんの処へ旅立った。いいなー。一年半後に、追いかけられるのだから。
ワシは、この先永いのかなー?身辺整理を漸進させないと。 それにしても、長門さんが羨ましい。 でもね、「へー」っと思わせる事を言っておられた。
「洋子を、介護していた五年間が、人生で一番楽しかった。」 この言葉には、ワシも首肯した。何故なら、テルッツと過ごした最後の半年間、不安で一杯だったけど、こんなにもひとりの女を愛おしく思える事が出来るのかと感じられたからだ。
テルッツを愛する気持ちは、更に更に強くなって行くようだ。もしも、この気持ちが、薄れて行くようならば、人として人を愛する事を教えてくれたテルッツを冒涜する事になるのではないか。
ワシは、テルッツの創った、お人形さん達と同じ。テルッツを愛していないと、生きて行けない血の通ったお人形さんだ。pigcryingheart02      つづく。

占星説法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7ヶ月かー?

rain23日だ。テルッツが、西方に旅立ってから、もう7ヶ月が経った。もう7ヶ月か?いや、まだ7ヶ月か?よく分らない。
今日は、テルッツが大好きだった秘伝春雨サラダにいした。いつもよりハムを奢って、胡瓜も多くした。草食系男子ならぬ完全な草食動物になりつつあった為、ハムを多くしたと言う訳だ。
しかしながら、またやっちゃった。ちゃんとメモってお買物へ出かけたのに、肝心の缶みかんを買い忘れてしまった。テルッツ曰く、「缶みかんの入っていない物は、春雨サラダやおまへんで。」 気が付いたのは、我が家に着いてからバッグを開けながらだ。夕方近く近所の店に買いに走る。しかーし!売ってない。売り切れ?しょうがねー、もう一軒いこ。ありました。これで材料は揃った。いつも、17:30を目安に夕食を出しているので、御飯の炊き上がる時間もそれに合わせて16:40頃スイッチを入れているのだが、卵焼きに集中する余り、スイッチを入れ忘れ御飯が炊けていない。出た!物忘れの連鎖。お風呂は、二人で夕御飯を食べている時に、沸かす様にしているのだが、今日はこれをも忘れ。出た!また連鎖。
ほんと、歳は取りたくねーなー。part5か6。weep
お食事の最後に炊き立ての御飯が登場するという段取の悪さ。「テルッツ、御免ね。」 でも、春雨サラダ、でかボールに一杯作ったけど、今日出したのは半分だけ、残り半分と、秘伝のドレッシングの半分もちゃーんと取ってあるよ。あしたの朝、ベチャベチャでは無い春雨サラダが出せるぜ。ワシだって、そうそう何度も失敗はしない。どたばたの夕食が終わり、後片付けも済んでほっとしていたら・・・。
玄関のチャイムが鳴り、訪問客が。
思わぬ訃報でした。ご近所の、学会でお世話になっていたご主人様が亡くなられたとの事でした。お通夜と告別式の予定を頂きました。
7ヶ月前、テルッツを送る折、出席頂いた方です。暮にお会いした時も元気で在られた。
また、「生命」を考えさせられる出来事が。    つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日曜日も普通。

いつもの様に、sun日曜日の日課をこなす。朝飯、運動、お風呂掃除、部屋掃除が終ろうとしていたら、母親がやって来た。昨日花達を換えたし、なんにもいらないと言っておいたので、本当に手ぶらで来た。
明日は23日だけど、天気が悪そうだから今日来た。お線香をあげてくれて、アップルパイ食べて、二人の伯母さんに二つづつ、柴又の実家に三つ持って帰った。
たちまち、アップルパイは残りあとわづかとなった。
母親は、いい時に来たもんだ。午後、暗くなって大粒の雨rainが降り出した。しかも、なんかひんやりして来た。ワシは、ウトウトして来た。
ワシも、母親が居た時にアップルパイ食べたよ。美味しかった。祭壇にお供えして長持ちするフルーツは林檎ぐらいしか無い。だから、定期的に林檎を買うと、定期的に林檎を消費しなくてはならない。浅学菲才のワシでは、林檎達を変身させる術を考え付かない。困った。でもね、アップルパイをレンジでチンしてオーブントースターで表面だけカリッと焼いて、安いアイスで好いから、カップのバニラアイス載せて溶かしながら食べると美味しいよ。紅茶より濃い目のコーヒーが合うよ。テルッツは、バニラアイスに黒蜜掛けて食べるのも好きだった。
午後の雨の前、シ常に風が強かったから、朝掃除した床を、もう一度夕方せっせとモップ掛けだよ。トホホ。pig      つづく。

新釈インド星読ミ占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の薔薇も盛りを過ぎたか?

sun好い天気。予定通り、店の開く時間を見計らって出かけた。でも、失敗。スーパーで使おうと思っていたギフトカードを忘れてしまった。嫌になっちゃう。
「ゴールデンカレイ」の材料を揃えて、自分用の飲むヨーグルトも買って、文房具のコーナーで油を売って、結局シャープペン0.3ミリと芯を買って、これで益々勉強が捗るなどとニンマリして、店員さんに怪しい人物に思われたりしてから、今度は「花恋さん」へ向った。bud
相変わらず陽当りの好い店だ。挨拶して、店の外の花達を眺めている間に、いつもの様にテルッツの好きな色の花達を揃えてくれている。今日は、注文を一つだけお願いした。「グリーンが欲しいから、葉っぱ入れてね。」 車で行って好かったよ、歩きだと結構大変な荷物になっただろう。
また、大泣きした。勿論テルッツを抱締めて居る時に。淋しくて悲しいけど、なんかとっても温ったかで嬉しいような気がする。窓からは、テルッツの薔薇がもう一頑張り薫ってくれている。花達も入れ替わったし、さっぱりと綺麗になった。
オシル御飯食べて、アップルパイを焼き上げた、最初の一切れはテルッツの。 夕御飯の時に、「ゴールデンカレイ中辛」と一緒に出した。ワシ、まだ味見して無いよ。カレイは美味しかったけど。ワシの夕御飯は、胡瓜2本とキャベツの千切りとトマトひとつ。うさぎさんか? 最近、目が赤いのは、泣いているからだけでは無い様だ。pigcrying    つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20日だ!

sun今日は20日、ご近所のとあるドラッグストアーの御奉仕日だよ。500円分のポイントを持っていると、その500円が750円分moneybagに変身するのだ。これは、使わぬ手は無い。店頭に並んでいるミネラルウォーター6本入ダンボールが、特売で580円、これをそっくりオマケして貰って、更におつりが来るって言うすんぽうよ。散々買物して、帰り掛けに「お客さん、お水一箱どうぞ。」てなぐわいだ。ありがたい。
これも、日頃のテルッツの教育の御蔭だ。実に浸み込んでいる。この日の為に、色々メモって置いた。カビキラー、かみそり10本入、お口クチュクチュ、アルコールスプレー、コンパクトトップカモミール味、バスマジックリンハーブ味、因みにテルッツは、フレーバーの事を、「~~味」っていう表現をする。だから、バスクリン柚子の香りもテルッツが言うと、「バスクリン柚子味」って事になる。「トシチャ~ン、今度のトイレのスプレーは、林檎味にしようぜ。heart04bleah」なんて。 可愛らしい。crying
こうゆうお買物は、ストックして置けるから、また暫く買わなくていい。月曜日毎に買物して地道にポイント2倍稼ごうか。
此処のところの好いsun陽気で、我が家の薔薇は満開だ。テルッツと向かい合っていると、窓から薫る薫る。
あしたも、天気は持ちそうだ。花達の交換の日だ。ゴールデンカレーの材料を買って、bud「花恋さん」へ入って、好さげな花達を物色しよ。実は、bud「花恋さん」にもポイント制があって500円分あるんだよー。でも、もったいないから、貯め続けようかなー?pig      つづく。

インド悠久の彼方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、なーーんにも無い。

night 昨夜、テルッツに、「おやすみっつ、テルッツ!」って布団の中で言って、目を閉じようとしたら、急に焼きソバが食べたくなり、「あした、焼ソバでええか?」って訊いたら、「ええでー。」って聞こえた様な気がしたので、今日は焼ソバになった。
サラダで野菜を摂取するのは、案外大変。そうかと言って、野菜炒めを、いちいち作るのも大変。一遍に大量に作って冷凍にして保存して置くのも、これはこれで、時間が経つと余り美味しくなくなるのだ。 何か、旨い方法が、ないかなー?
なんせ、無職の独り者だから、必ず経済的問題が絡んでくるし、自分の好きな物より、テルッツの好きな物を考えなきゃ、可哀想だし。だって、テルッツは、出された物に文句を言えないんだぜ。
焼ソバは、二玉作りました。一つはテルッツの、もう一つは、ワシのあしたのおしる御飯用だ。
今度は、カレイライスにしたろ。テルッツの好きな「ゴールデンカレー中辛」。考えて見ると、暫くカレイ作ってなかった。人参入れたら、いけないのかなー?pig      つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭壇の果物入れ替えた。

野菜が無い。果物も入れ替えなくては。スーパーが開く時間を見計らって、エコバッグをぶら提げて、テクテクお買物に出かけた。sun心地の好いお天気だった。ちゃんと日焼け止め塗って行ったよ。テルッツに怒られちゃうからね。
日持ちのする果物って、なかなか無いのよ。数種類あるにはあるが、テルッツの嫌いな物、食べられない物を除くと、これがまた少ないの、季節もあるし。日本橋千疋屋総本店で買物するわけじゃないし、moneybag高価な物なんて買えないし、地元のスーパーなのよ。coldsweats01
お昼前に、購入してきたフルーツを交換して、古い林檎は予定通り、きつめのコンポートにして置いた。後は何にでも変身できる。たぶんアップルパイだろう。
週末に作ろう。遠慮無く甘くしたろ。シナモンも利かせたろ。ワシが美味しいと思うお菓子なら、それが、テルッツの大好きな物だから。pigcrying    つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日と違い静かな一日。でも、雷。

今日外に出たのは、燃やすゴミを出しに行っただけ。何にも予定が無かったから、久し振りにお勉強。漸く、二冊目を終了して、この二冊の復習に入った。でも、後三冊あるから、まだまだ、先が長い。
昨日買って来たお団子を、また、御三時に食べて、で、食べながらお供えのフルーツを点検したら、林檎はもう消費した方が良さそうだった。コンポートにして置いて、週末にアップルパイにでもしよう。23日が近いし。
夕方近く雷が響く。今年初めてのような気がする、記憶違いかな?テルッツは、あの小さな箱の中でも、怯えているのかな?大丈夫、ワシが居るから。
「トシチャンが、居てくれて好かった。heart02happy01」いつもそう言っていたテルッツ。今もきっと、ワシの腰に手を廻し、背中で怯えながら、「トシチャンが、居て・・・・・heart04」 言ってるのかな?pig     つづく。

エル・クアトロの星座カラノ約束

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八重洲は、大都会のど真ん中だー。

予てから手筈を整えていた計画が、先の震災によりすっかりがっくり折れていた。最近、環境が整い改めて予定を組み直す手筈となり、その打合せの為、再び八重洲の地を踏む事となった。buildingtrain
今日は、風の噂に聞いていた、京成高砂駅の変り様の見学を兼ねて、都営浅草線経由の宝町から、八重洲を目指す事にした。
高砂の駅、変ったっちゃー変ったが、開かずの踏切が無くなった訳ではなかった。京成金町と柴又を利用する人達には、直通で都心に出られず不便だなー。自分の営業車で商売していると、道路事情の変化は時々刻々把握出来るけど、公共交通機関の変化はまったく分らんかった。しかも、また、切符をスムーズに買えず。weep
八重洲に何とか着きました。trainbuildingshoe
ここのワシを担当してくれる美しいNマムさんは、お話の聞き上手。計画の滞りと引篭りのワシの事を案じていてくれて、連絡を何度かくれていたんだ。日頃、引篭りで一人芝居、ワシの台詞とテルッツの台詞の二役をこなしているワシが、ほかの人とテルッツの話をする機会は殆んど無い。だから、聞き上手のNマムさんとお会いすると、これでもかこらでもかとテルッツの話を聴いてもらう。ワシが、どんなにテルッツを愛していたかも知っていてくれる。きっと、前世では、ワシの方が先に死んじゃった、そして、テルッツが、悲しんだ。だから、この世では、あんなに悲しい思いをしたくないテルッツが、先に旅立ったんだとも言ってくれた。
ワシは、前世の、その前もその前も、もっともっと前から、そうして現世の次もその次も、ずーっとずーっとその先も、魂は一緒だと話した。タラタラ続くボヤキに近い話を聴いてくれて有難い。happy01
そうして次第に、言葉巧みに計画に嵌るのだ。旨い。が、ワシが望んだ事だし、計画の組み直しもしてくれたし、これで良い。
後は、実行キーに変るTELを待つばかりだ。 「計画」「計画」と書いているが、その「計画」とは、シ密です。
ちょいとしたテストも受けて、我が家に辿り着いたのは、14時を廻っていた。街に出たのに手ぶらで帰るなんて、テルッツにブーブー言われちゃう。ちゃーんと買って来ましたよ、お土産を。今日は、草団子粒餡仕様と勿論みたらし団子。御三時に、渋いお茶を入れて、ふたりで食べた。今や日課になっている「泣き」も入った。「泣きエロ爺」情け無い。pigcrying     つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日は、やっぱり快晴が似合う。

目覚めた時に、sun陽射しがあるのは気持ちが好い。お掃除の意欲が湧いて来る。そんな訳で、いつもの日曜日の日課の消化にはいる。運動もお風呂掃除も部屋掃除も終えて、昨日から考えていた、薔薇を物色する事に。bud
我が家の薔薇は、薫ってくれるのはいいんだけれど、なんせ棘が多くてしかも鋭い。鋭過ぎる。昔から、薔薇騒ぎをすれば、必ず血を見る。今日もだった。枝を掻き分けて、好さげな花を取ろうとすれば、腕の一箇所二箇所は傷が付くのはしょうがない。手折った花から棘を取り除くのも、また、一苦労だ。ぼーっとしてると、「痛てー!」てな事になっちまう。
とにかく、午前中に花を飾りなおして、お昼御飯とした。おかずは、田舎から貰った梅干ひとつ。これが、滅法旨い。ワシの一番上の伯母が作る梅干だ。
去年の今頃、テルッツの入院の合間のリハビリを兼ねて、水元公園へのんびりと散歩に出かけた時、持って行ったお弁当のおにぎりの中身は言わずと知れた、この梅干と、勿論テルッツの大好きな塩鮭だった。
何かそんな事を思い出していたら、今度は、テルッツの足の裏を、思い出した。テルッツの足の裏は、白くて柔らかくて、しかもシワシワ。子供の足みたいだった。サイズだって決して大きく無く、可愛らしかった。ワシには、テルッツの総てが可愛らしく感じてしまう。
初めて、テルッツの足の裏を見た時に、ワシの足の裏と比べて、ワシは、「この足は、運動音痴の足だなー。」って言ったら、「そうだよ。わし、足遅いもん!snail」だって。「運動会大嫌いだったんだぜー。」とも言っていた。
なんで、足の裏の事など急に思い出したのだろう? もっと好い事思い出したいのに。pigcrying         つづく。

論理算命占     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家で薔薇を貰う。

今日は、いつもの薬を貰いにいつもの実家近くの病院へ。陽気に誘われて来る来る、沢山の患者さん達。混んでいた。帰る時、テルッツの為に、小玉西瓜と実家の垣根を飾る薔薇を貰った。我が家とは違う色。洋花だから、ショッキングピンクより少し濃いマゼンタに多少イエローが入った様なグラデーションの花弁と言いたいが、ワシの日本人的感性から言わせると、緋色から猩々緋それと赤橙色が混ざったグラデーションの様な花弁、ま、とにかく綺麗な色なのだ。香りは、我が家の方が強い。
先週から、一週間経ったので、花たちの生け直しもあったし丁度好い。また、いつもの様に、テルッツにちょいと移動願って、その時に大っぴらに抱っこ出来るからいいのよ。
プロが生け花用に育てた薔薇では無いので、棘が一杯で痛かった。weepでも、テルッツの周りが、とても華やかになった。
花たちを直していると、我が家の薔薇も薫ってくれた。あした、梯子を出して、二階の窓際に咲く我が家の薔薇を数本手折ろうかな。でもなー、次に花を咲かせる為にはあんまり好く無いんだよなー。いいや、好さげなのがあったら頂こう。pig     つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半日お買物。

テルッツの水が無い。野菜を食べなきゃいけないのに、ドレッシングが無い。牛餌(シリアル)が無い。お線香が無い。そういえば、野菜その物も無い。ゴミ袋が無い。牛乳が無い。パンが無い。ヨーグルトが無い。ついでに、今晩のおかずも無い。無い時は、何も無い。昔、母親に言われたよ、「御飯と味噌汁の御代りを、同時に出すな!」と。何でも、一遍に用を足すのは、好くないな。
スーパーのレジで、水の入った籠をカウンターに載せる時、背中が「ぴきっ!」だって、音がして痛かった。今度は、背中痛めたみたいだ。情けないったら無い。
ま、こないだの腰よりは、軽症のようだ。
昨日、すっからかんだった冷蔵庫が、今日のお昼は充実してる。テルッツ曰く「ジュージッツ!」 好かった。
午後、二階のテーブルに向っていたら、出窓のレースのカーテンが、風に煽られて優しく吹き上げられた時、薔薇が心地よく薫ってくれた。目を細めたテルッツの顔が浮かぶ。「うーーーん、好い香り!heart04」 実に平和な気分にしてくれる言葉だよ。
テルッツの後ろの窓の網戸を、いつもとは逆にして薔薇の香りが入り易い様にしたら、やはりよく薫るようになってくれた。でも、テルッツの前でプリン食べたり、オレンジ食べたり、たい焼き食べたりしたら、折角の淡い香りが飛んじゃった。
「ごめんね。」lovely      つづく。

ヒンドゥー占星術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い、胃が痛い。

お昼前から、妙に胃が痛くて参った。夜になってもだ。夕飯は、ソーメンを茹でて食べた。何か、情けなかった。ソーメンをよく噛んで食べるのは。 咀嚼する事数十回、反芻しようかと思ったよ。これなら、お粥さんにしておけば良かったか。coldsweats01
日曜日、お父ちゃんの処でお姉ちゃんから、こんな事を言われたよ、「トシチャンはまだ若い、好い人見つけて第二の人生を考える事も出来るのでは?」 
テルッツが元気だった頃、冗談交じりに言われた事がある、「もしも、テルが死んだら、トシチャンだったら若い娘見つけて結婚出来るよ。」 ワシも、冗談交じりで答えたよ、「もう、テルッツとの結婚生活で、すっかり弱ったから、二度と結婚は出来ないよ。」 そしたら、「てめー!」だって。テルッツは、機嫌の好い時にしか、「てめー!」って言わないんだ。ワシは、「てめー!」とか「おめーはよ!」とか「ざけんなよ!」とか言われる時が大好きだった。テルッツの機嫌と元気のバロメーターだったんだ。 きっと、「二度と結婚しない。」といった事が、嬉しかったのかも。lovely

想像してみた。 もしも、誰か好い人を愛してしまったらと。
話し方、歩き方、髪を梳かす仕草、箸の持ち方、好きな物、嫌いな物、おかずの味付け、ワシへの愛情表現、色々な物総て、テルッツと比べてしまうだろうな。プロの職人技やお金の発生する事なら、比較対象するけれど、個人と個人、個性と個性を比較するのは、ワシには出来ない。そうゆう事が、嫌いなんだ。

信仰の無いワシでも、信じている事がある。
魂は、「永遠」だ。始まりも終わりも無い。時間も関係ない。
そして、ワシとテルッツの魂は、欠陥だらけでひとつの魂としてしか存在できない。だから、常に傍に居て手を繋いでいる。手を繋いでいなければ、次の魂の器を借りる事が出来ない。ふたつでひとつ。

向日葵の種であろうと、道端の小石であろうと、六十億の民の中であろうと、およそ形ある物が、ワシ等の魂の器として借りる事が出来さえすれば、必ず隣に存在している筈だ。
今は、人という一番時間を気にする生き物に、ワシ等の魂は宿った。不幸にして、あの日、テルッツの魂の器は、その寿命を迎えてしまったが、あの時、最後に瞼を閉じて、そして次に気が付くと時、どんなに時間差があったとしても、ワシが、最後に瞼を閉じて、最後の夢を見る時だ。魂たちには、人間のその時間差も瞬きにしか過ぎない。その夢の中で、いつもの様に手を繋ぎいつもの様に歩いている。その夢が、次の世界の現実になる筈だ。たとえ、肌の色や、瞳の色や、信仰が違っていても。

ワシは、この世で「てるっつ」と呼ばれた魂しか愛する事が出来ないよ。
テルッツも、この世で「利ちゃん」と呼ばれた魂しか愛せない。
永遠の魂にとって、今のこの「愛」は、何度目なんだろう。次は、どんな器だろう。出来うる事ならば、「利ちゃん」って、またあの優しい声で、呼ばれてみたい。

だから、他の人を愛する事は出来ないよ。pig        つづく。

新釈インド星読ミ占


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、プリン作っちゃった。

先週は、モノホンのバニラビーンズでプリンを製作したら、やたら旨かった。今日は、いつものバニラエッセンスで作ったら、やっぱりモノホンにはかなわない。卵も産みたて赤卵が好いや。それでも、そんじょそこらのプリンよりは、かなり旨い。
お約束の最初の一切れを、テルッツにあげた。たっぷりカラメルソースを掛けて。今日は、これだけ。何にもなーい。雨の日は、話のネタが無くて困る。pig     つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「うーん。好い香り!」

「うーーーん。好い香り!lovely」 これは、テルッツが好い香りに触れた時、必ず発する言葉だった。和菓子屋さんで買って来た道明寺を食べる時、うなぎ屋さんの前を通る時、年に一回あるかないかのメロンを食べる時、お風呂上りのワシの頭を臭ぐ時、そして我が家の窓辺に咲く五月の薔薇が、華やかに香る時。
この陽気に誘われて、漸く我が家の薔薇が香りを放ち始めた。これで、五月を実感できる。薔薇の香りで、crying泣く事が出来る。去年の今頃は、二回目の緊急入院で、病院に居たけれど、五月半ばに退院した時に優しく迎えてくれた。
そうそう、香りで思い出した。 
お父ちゃんの家に泊まりに行くと、甥っ子や姪っ子、果てはお姉ちゃんや妹に至るまで、みんなが口にする言葉がある。「ていちゃんちの臭いがする。」 テルッツとワシにはthink、全く理解できなかったけど、嫌な臭いでは無く、好い匂いなのだと言う。この逆に、彼らが我が家に泊まりに来ると、「ていちゃんちの匂いだ。」と言うのだ。テルッツとワシは、理解出来ず、二人で頭を傾げるのだ。confident
ひとつ、思い当たる節がある。 かつて、ワシが幼かった頃、当時の柴又の実家では、母親の弟、つまりはワシの、若かった独り者の叔父と同じ四畳半の部屋で、ワシ等兄弟と共に暮していた。今の我が家があるのも、この叔父の御蔭なのだ。
ワシは、叔父の匂いを憶えている。五十代の若さで亡くなり、亡くなった後に、叔母によって建てられた今の家にでさえ、叔父の生きている匂いを感ずるのだ。そうゆう事なのか?
テルッツとワシは、余にも身近な存在で、お互いの匂いなど分らなかった。仕事帰りのワシに、「会社臭い!お風呂入りな。」って言ってたけど、それぐらいかな。
ワシは、テルッツの匂いを感じない、香水を付けた事も無く、化粧品も無香料だし、いつも清潔にしていて、お風呂が大好きで、spaこのお風呂上りのボディーソープとシャンプーの匂いしかしなかった。だから、house我が家の匂いって何だろう? ていちゃんちの匂いって何だろう?
テルッツは、この答を知らぬまま逝ってしまった。もしも、ワシが、この世界から居なくなり、テルッツとワシの二人を失ってしまうこの我が家にも、二人が生きている匂いを感ずる事が出来るのだろうか。多分、ワシも、「ていちゃんちの匂い」を、理解できぬまま、この世を去る事になるだろう。
我が家の薔薇は、枯れさえしなければ、約束した様に、年に二回、「うーーーン。好い香り。」を、放ってくれる筈だ。 sun特に、五月の気持ちの好い青空の下で。pig

つづく。

Maru-Jan     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の月曜日。

clockやはり目が覚めたら、身体のあちこちが痛いぞ。昨日、はしゃぎ過ぎた。今のワシにとって、いつもの月曜日に戻っただけ。昨日、沢山会話があっただけに、今日は、静か過ぎた。誰とも話していない。
夜、「おためしか」をたまたま目にしたら、回転寿司だった。それで思い出した。テルッツとよく回転寿司へ行っていた。津田沼のユザワヤへ行った時は、帰りに船橋のスシローへ。九十九里のお父ちゃんの処へ行った時は、東金近辺の寿司音頭やスシローへ。勿論地元でも行っていた。環七大谷田陸橋近くに「お寿司のマーチ」ってお店があって、そこの「カリカリスイートポテト」が大好きだった。勿論、普通の寿司ネタでも好きな物は、一杯あった。甘エビ大好き。まぐろ、いか、たまご、ビントロ、でか穴子、サラダ軍艦、数の子、でも、大食漢では無いので、それぐらい食べるとお腹一杯になっちゃって。いつも、調理場から流れ出てくる直ぐの場所に陣取って、出てきた好きな物をパッと取っちゃう。lovelyワシ等のいつもの場所の後ろでは、ベテランのオバちゃん従業員が、出汁巻き卵を実演で焼いていたんだ。そのオバちゃんが、焼いた時だけテルッツもワシも食べていた。他の人の焼いたのは、ちょっと。オバちゃんのが旨い。あっつあつでふわふわ。口の中火傷するぐらいだった。懐かしい。
好きだったそのお店、今はもう無いんだよ。テルッツも居ないんだよ。pigcrying     つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日付が変ってしまった。

オッサンには眠たい時間だ。24:50、日付が変ってしまった。お父ちゃんの処へ遊びに行った。勿論テルッツも一緒。我が家に帰ってきたのは、23:20を廻っていた。お風呂を入れている間に南無して、寝る準備して、眠たい眠たい。
九十九里に着いたのは14:00過ぎ
55歳になろうかというオッサンを、9歳になろうかというお子ちゃまが手厚く歓迎、遊びまくりヘロヘロ。普段の運動より数段汗をかきまくり。明日の朝目覚めたらきっと、身体のあちこちが痛むのは必至。嫌だなー。sad
お土産に、ちょいと奮発して焼肉用のお肉をぶら提げて行った。テルッツの大好きな感じのお肉、焼けたお肉を割り箸で簡単に割ける程柔らかいのだ。お父ちゃん、次の火曜日に新しい入れ歯が出来てくるというので、歯が無くてどうしようってな感じでいたのだが、「舌で切れる程柔らかいわー。」と言いながら喰った喰った。でかいステーキ一枚分位平気で喰っていた。これから90歳になろうという人の食べる量では無い様だが、ま、ええがな、お父ちゃんの全快祝いだし。連れて行ったテルッツの為に、一時間も南無してくれたし。
25:20、もう目がいんだるわい。寝る。sleepy    つづく。

新釈インド星読ミ占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は、天気にしてくれよ。

雨の中、歩いた。傘さして。エコバッグも持って。銀行に寄って、お花達を買うお金引き出して。
bud花恋に着いたら、案の定カーネーションで一杯だった。今日は、市場での仕入値が、いつもより高かったそうだ。だから、花達がみんな高くなってしまったそうだ。でも大丈夫、オマケはちゃんとあるんだよ。
いつもの様に花達を生け換える時に、恒例の抱っこが待っている。テルッツを抱締める時、このまますーっと静かに眠りに就く事が出来ないものかと、いつもそう思う。何とも言えず、抱き心地が好いんだ。
その後は、勉強する気になれず、取り貯めていたテレビ番組を見た。あまりの下らなさに、思わず笑ったよ。でも、苦笑とゆう奴だ。今のワシは、どんなに泣かせようとするシーンでも泣けないしcrying、笑わせようとしても、腹の底から笑えないhappy02。テルッツが、居ないから。
あした、天気が好かったら、お出かけするす。たまにはお父ちゃんの顔でも見に行こう。テルッツも連れて。pig    つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

asitaha

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の朝、パンがねち!

明日の朝パンが無いので、お昼御飯食べた後に買物にスーパーへ。行ったはいいが、テルッツとワシのお気に入りのパンがねち。バカヤロー。第一、パンコーナーに殆んど商品が無いっちゅうのはどないやねん。あしたの朝飯は、牛餌風味のシリアルしか無いやんかいさー。ま、いいや。
明日は、お花屋さんだ。カーネーションが一杯置いてあるんだろうな。日曜日以降は、需要が落ちるから、オマケしてくれないかなー。せこいかなー。
天気が怪しくなったとしても、歩いていくよ。案の定薔薇の開花は見合わせとなりました。sun日曜日が天気が好さそうなので、お楽しみと言う事で。pig    つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薫りで泣けると思ったのに!?

残念、テルッツの薔薇は、朝日を浴びる事が出来ず、しかも薄ら寒いこの陽気で、微かにほころぶ事しか出来なかった。楽しみにしていたのに。明日も、聞けば天気は好くないと言う。気長に待つか。gawk
今日は、プラスチックゴミを出しに外に出ただけ。何にも変った事など無い。日がな一日、ピーナッツを食べたり牛乳飲んだりしていただけ、罰当たりな一日だった。
こんなワシに、明日はあるのか?トホホ。pig    つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどりの日だけどワシには・・・

sun好い天気だ。昨日、雨の中車で出かけたから、洗車した。イマイチWAXの効きが悪い箇所があったので、WAX掛け直した。ま、眩しい。天気の好い日に、白い車にWAXを掛ける時は、サングラスは必需品だよ。
綺麗になった車で、お買物へ。そうそう毎日、ご馳走にあり付けるほど、世間は甘くない。今日は、鶏肉とザー菜と筍の炒め物。テルッツは、ザー菜を食べないのに、ザー菜を使うと、「無茶苦茶中華っぽくて好い香り。lovely」って言って、ザー菜以外の物を美味しく食べるのだ。変なの。
いつもの夕飯は、ワシが食べたい物を作る訳じゃない。テルッツなら、何が食べたいだろうか?と考える。頂いた食材もあるし、旬もある。祭壇に載るおかず達は、結局テルッツの好きな物になってしまうのだ。だから毎日夕飯時に、泣けてくるのだろうか?
テルッツの後ろの窓に茂って来た薔薇の蕾が、もうあと僅かで咲きそうだ。あしたの朝、朝日に照らされたらきっとさくだろう。花びらが広がり始める時、一番好い香りがするんだな。明日は、香りで泣けるのか。pigcrying   つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた、ご馳走だ。

今朝、clock目覚ましの鳴る前に目が覚めた。cloud好い天気では無かったけど、冬物のシーツを洗濯して干した。乾きそうもないなー。downthink
いつもの様に日程を消化して気が付くと、11:00を廻っていた。そうだ、プリン作るの忘れてた。お姉ちゃんから生みたて卵を、ゲーシー達からクレームタータとバニラビーンズ(本物)を貰っていたので、卵とバニラと来たら焼プリンでしょ。お昼前にチョイチョイと作ってお昼ご飯。勿論、昨夜のサラスパの残りだよ。
今晩の夕飯は、昨日お寿司を食べている時に母親が、「明日、夕御飯食べに来い。」と言われていたので、心配ない。
夕方、水戸黄門様が、「かっ・かっ・かっ・かっ」と、笑ってから、実家に出かけた。テルッツも一緒だよ。なんたってテルッツは、うなぎ大好き。昔、ワシが、「テルッツ、焼肉とうなぎのどっちの方が、食べると元気になる?」って、訊いた事がある。そしたらテルッツは、「そりゃ、うなぎでんねん。heart02sign01」そう答えた。それ以来、我が家では、疲れたら、うなぎ。勿論、財務大臣であるテルッツの承認を得ればである。
実家に連れて行ったテルッツの前に、大好きなうなぎを供えてから、皆で頂いた。
デザートもあるよ。ワシ製作による焼プリンだ。母親が、一口食べる毎に、「旨い旨い。」と言っていた。そりゃそうだ、卵が好ければ好いプリンが出来るのだ。カラメルソースだって、ケチケチしてないし。極端な話、杏仁豆腐が、シロップの中で泳いでいるように、ワシのプリンは、カラメルソースの中で泳いでいる感じ。旨いよ。
テルッツが元気だった頃、下手したらボールに一杯のプリンを、ペロッと食べていた。
申し訳ない。あしたは、質素に過ごしたい。テルッツもだよ。pig    つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わぬご馳走。

night昨夜10時過ぎ、ゲーシーとエリッチが、正式な結婚式の招待状を持参した。招待状の中には、まだテルッツが生きているのだ。テルッツとワシの二人分のご招待になっていた。親戚筋のみんなの心の中では、テルッツはニコニコ笑っているのだろう。bleah
24時を廻るまで話して、帰って行った。明けて今朝目が覚めると、まだ、頭痛がしていたので、飲みたくはないが頭痛薬を飲んでしまった。おかげでなんとか、お勉強出来るまでになり、机に向った。
暫くすると、外からワシの名前を呼ぶ声が。母親だ。お線香を上げに来てくれたのだ。隣の伯母と昼飯を食べるそうだ。すると伯母が、「お寿司を取ったので、昼飯食べないで待っていろ。」とのことだ。しめしめ。happy01
いやー、旨かった。ごつぉさん。
午後、お勉強していたら、美味しい物で一杯に満たされたお腹のせいで、急に睡魔が・・・・・・down。 ・・・・・・、sleepyおや、寝てもーた。陽気も好いし気持ち好かった。さっぱり。confident
夕飯の用意の時間だ。昨夜、ゲーシー達に託してくれた、お姉ちゃんからのお土産がある。野菜の数々。キャベツ、ほうれん草、ブロッコリー、玉ねぎ、ピーナッツ、生みたて卵、それと、トマト。これらで簡単に出来る物、冷製パスタなんかどうでしょう?テルッツが、断る訳が無い。テルッツの言葉なら、「サラスパ」だ。
しかし、また、大皿に一杯作ってしまった。あしたのオシル御飯は、これの残りで決定した。トホホ。pig    つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四月のあの忌まわしい事件から、毎月一日は、・・・

cloud日曜日は、お掃除の日。目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまったワシは、いつもより早く朝御飯を頂いて、いつもの運動。それから、風呂掃除、部屋掃除をすませて、あの事件以来毎月一日は、「汚水管を流す日」と決め手いたので、外に出てバケツで水運びだった。sweat01sweat02
我が家の汚水管は、はっきり言って欠陥だな。傾斜が無いのよ。ほんと、今日流して好かった。あれから、一ヶ月経っていないのに、もう淀みが始まっていたよ。嫌んなっちゃうよ。まったく。流れを確認する為に、バケツで一杯ぐらい流せばいいかなあと思っていたら、とんでもない、五杯六杯と流したよ。
その後、いつもの様に、お勉強しようと思っていたのだが、急に頭痛を催して断念。お昼前から今に至るまで、座って大人しくしていた。お買物にも行けなかった。テルッツが居たら、頭痛のツボに「ロイヒ壺膏」を、ぺったりと貼ってくれるのに。ひとりになると、肩甲骨周りのツボには自分の手で、貼れないんだなー。pig      つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »