« やんなっちゃった! | トップページ | 突っつきの後は? »

まさかの、突っつきまくり。

昨夜は、night用達しても流さない様にしておいた。ワシ一人だから高が知れている。そんなこんなで朝を向え、朝一のおトイレへ。蓋を開けたら、びつくり、くりびつ、何と水位が元に戻っていた。sweat02前日の水運びで、たっぷり下水管に水を仕込んでいたので、その圧力により自然に流れたか?と思ったのだ。confident
いつもの様に、金曜日の朝は、燃やすゴミを出す日。ちょいちょいと済ませて、朝飯を用意して、テルッツと一緒に食べて、bread食べながら泣いて、cryingステップ運動runを30分して、8:30位。さー、では始めましょう。
本当に、流れていればいいなーと思いつつ、家の裏に回り下水の蓋を開けて、先ずはバケツの水を、ダーー。勢い好くパイプに流し込んだ水が、そのまま二番目の蓋を通過すればOK。coldsweats01すかさず、二番目の蓋を確認しに行くと、「ありゃー!」sad待てど暮せど水がこない。「やんなっちゃったなー、やっぱり駄目かー?」weepng
よーし、水運び再開だ。一番目の蓋から、どんどんバケツで流そうとしたが、20杯位入れると溢れそうになってしまう。それでは、二番目の蓋から、逆に流したらどうだろか?やってみた。すると、チッタネー破片達が津波の引き波に引っ張られるようにタラタラと流れてきた。うーん、これは、いけるかも。果たして、ワシは、二番目の蓋から、バンバンバケツの水を、勢い好く流し込んだ。bleahgood10杯、15杯、すると、様子が変ってきた。引き波に、何も運ばれてこなくなってしまった。一番目の蓋は、未だ水が溜まりっぱなし。こりゃー、予想以上に大変かも?
9:00前から始めた作業も、既に11:00を過ぎている、勢い好く流し込む水が詰まった物体に跳ね返ってくる時間を計算してみると、どうも一番目の蓋と二番目の蓋の中間辺りにある感じだ。こう見えてもワシは理科系なのでこれくらいの数字は、ポーンと飛び出すのだ。pig一説には「勘」とも言う。音から察しても空気の流れる隙間が無いぐらいに、きっちり詰まっている様だ。
先ずは、お手手を洗って、早めのお昼にしよう。riceball 次の手は考えてある、飯、飯。
食後、チャリで金町のヨーカ堂の二階にあるセブンホームセンターへ、これが、役立たず。しからば、三郷のケイヨーD2へ、やはりチャリで。欲しい物は、堅くてしなやかな物、しかも、蓋どうしの間隔からして、最低2m理想は4m。しかし、今、車はディーラーに預けてある。ならば、チャリで運べるのは、2mぐらいだ。そこで目に付いたのが、水道用の塩ビパイプと園芸用のプラ棒。これならいける。急ぎ購入し、家にとって帰した。lovelygood
午後は、「チーウン君」の突っつきタイム。初めは、それぞれ2m位のパイプと棒で、突っつきまくった。手応えが、ありましたよ。嫌ーーな、何とも言えない手応えが。突っついちゃ、水。突っついちゃ水。いい感じだ。引き波により、嫌な破片が流れ出した。しかし、所詮は、どちらの蓋からも2mまでしか突っつけない。やはり、作業途中で流れなくなってしまう。挫けそうだ。
テルッツは病床で、「頑張るよ。負けへんでー!」って、いつも言っていた。生命を賭けた頑張りだ。sign03それは、ワシにとっての遺言だ。だから、ワシが、「チーウン君」如きで、音をあげていたのでは恥ずかしい。ワシは、作業の見直しに着手した。テレビに映れば、モザイクが掛かる程になってしまった棒とパイプを、一旦取り出して、綺麗に洗って、結合させるという方法だ。この歳で、OOまみれの物を洗うとは思わなかったなー。とにかく、綺麗に洗いました。苦心して結合させました。見事に、およそ4m程のシ密兵器が、完成した。ワシは、意気揚々と突っついた。「どんなもんでい!チーウンども。」pig
時計に目をやれば、既に時刻は2:30。その時だ!ついにパイプに流れらしき物が。確かめる為に、一番目の蓋から、バケツでドーン。すると、二番目の蓋の処を、完璧にモザイクを掛けたい代物が、デロデロっと。勢いに乗ったワシは、バンバンバケツで、水を流しまくった。想像以上にデロデロ君が、流れてきた。好かった。地震に因るダメージが無くて。最後に、流した水が、綺麗なまま流れるのを確認して、作業は終了した。
恐らく、テルッツとの最後の入院になった、去年の7月から10月までの間に、一回も使用されなかったトイレの下水管が、乾ききっていたのだろう。カピカピになったパイプで、物が引っかかり易くなっていたのだろう。そこに、ワシの生活が始まって、詰まってしまったのだろう。
かの地では、放射性物質に汚染された水を如何せんと、苦労しているというのに、ワシの場合、つまらない汚染物質で苦労しているとは、実に恥ずかしい次第だ。本当にお粗末。
しかし、こんな所にまで、テルッツの影響が出るとは、思いもしなかった。heart04   つづく。

インド悠久の彼方

|

« やんなっちゃった! | トップページ | 突っつきの後は? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/39452941

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの、突っつきまくり。:

« やんなっちゃった! | トップページ | 突っつきの後は? »