« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

今日は、頭削り。

先週の土曜日に花達を代えたので、今日は、その花達の生け直しの日だ。水に浸かっている部分を切ってしまうと、花達は、結構丈が短くなるのだ。さっぱりした。bud
買物へ行った。花達を直したのだから、それに見合った果物も用意しないと。テルッツの隣には、山積みの果物。ついでに買った、津軽のりんごジュース。買って来た果物が美味しくなければテルッツに申し訳ないので、ワシが、味見をした。旨かった。好かった。
こないだから、洗髪の時に、泡立ちが好くなっていると感じていたので、花達を直したついでにワシの坊主頭も削っておいた。バリカン掛けだけだから、刈るというより削ると言ったほうがピンとくる。
また、テルッツの怖がる頭になっちゃった。トホホ。shockpig    つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え。

テルッツが元気だった頃、G.W中か終った頃に夏物と冬物を入れ替えていた。どんな風に入れ替えていたかは、秋と春の入れ替えの時に手伝わされていたから、その要領は把握している。それと、今日は、ファンヒーターを仕舞った。これも確かこの時期だ。一階と二階の二台を綺麗に掃除してダンボールに。二つのダンボールには、買った日付、お店の名前、値段までご丁寧に記してあるんだ。勿論、penテルッツが、書き込んだものだ。本当に、几帳面だなー。可愛らしい。我が家で何かしようとすれば、必ずテルッツの文字を見ることになるのだ。
セーターや上着類を衣装ケースへ、夏物を整理タンスへ。でも、今年は、テルッツの夏物は、仕舞ったままにした、ちゃんとミセスロイドも入れ替えて。
衣装ケースは一杯になり、タンスの引き出しはガラガラ。ワシの服だけじゃ、引き出しは、余ってしまうんだなー。ひとりになると、こんな事で、ひとりだと言う事を実感させられてしまう。淋しいなー。
夕飯は、シシャモだ。fish北海道産の本物じゃないよ。ノルウェー産のカペリンを、業者が勝手にノルウェーシシャモなんつって販売してるのだ。テルッツは、シシャモ大好き。自分で焼いたりして。でもね、その後食べる時は、ワシが、頭を取って、えらに近い所をちょこっとだけ食べて、食べやすくしてからテルッツの前にだすんだよーん。なんたって、お姫ー様なんだから。
暖房器具が無くなった部屋は、広くなった様な気がする。心なしか寒いのは、それだけのせいじゃないような。shock pig    つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、ちょいと。

テルッツは、ワシには勿論「テルッツ」と呼ばれていた。自分のお父ちゃんには、「照美」。お母ちゃんとお姉ちゃんには、「てい」。妹や甥姪達には、「ていちゃん」。絶対に、「伯母さん」とは呼ばさせ無かった。pout
今日突然、甥っ子から「ていちゃんの夢を見た。」ってTELがあった。テルッツが亡くなってから、初めて夢に出てきたそうだ。そういえば、ワシだって一回しか、テルッツの夢を見ていないんだ。weep
銀行の通帳が、残り4行になってしまったので、新しくしようと思い金町まで歩いて出かけた。昨日の夜中と打って変わって、なんともいい陽気だった。
銀行で用事を済ませていたら、思わず好い事が起こった。それは・・・・・テルッツとワシだけのシ蜜。bleah
その後、「ブルガリア飲むヨーグルト」を求めて金町ドッツへ、ドッツとはヨーカドッツの事で、テルッツは、何故かドッツと言うんだ。在りました、一本購入。good
今日は、飲んでみた。これを飲むのは、実に半年振り、最後の入院の時、病院の周りにはお店が少なくて、売っていたのが、このヨーグルトだけだったのだ。病室で飲んでいると、テルッツが、「飲んでる飲んでる。」って言ってじーっと見てた。
普段、テルッツに手を合わせる時、必ずお願いする事が四つある。その内の一つは、「ワシが、最後に目を閉じる時、テルッツが迎えに来てくれますように。」そうお願いしている。テルッツには、この世で見る最後の夢に御登場して頂ければそれで好いんだ。そうすれば、テルッツに手を引かれて向う次の世界で、その夢は現実に変る。pig    つづく。

ヒンドゥー占星術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲むヨーグルト購入に成功。

今朝、いつもの様にステップ運動をしていると、外から声が掛かった。伯母だ。花の終った花桃の枝の剪定を頼まれた。cherryblossom剪定していると、今度は伯母の家にTELが入り、実家の母親からだという。この仕事が済んだら、実家に行かなければ。
まあいいや、買物に行こうと思っていたから。実家で色々な物を貰った。我が家に帰って伯母に渡せば、美味しい物に変身して貰えるというものだ。例によって、また塩鮭の切身をくれた。coldsweats01
いつもの足立区のスーパーへ向う。ちょっこと期待していたミネラルウォーターが売られていたので、迷わず購入した。それにしても、未だに「お一人様一本まで」かよ。ここでは、買うものを決めているので、必要な物だけ買ったら、直ぐに退散。次は、地元に戻って別のスーパーへ向う。そうそう、途中の和菓子屋さんで、テルッツの為に「みたらし団子」を買った。テルッツは、みたらし団子大好き。元気な時だって、旅行先だって、入院中の病室でも看護師さん達と一緒に、ぺっろと一本食べちゃうのだ。ここの店のこのみたらし団子は、テルッツのお気に入りの部類に入る。heart01
地元のスーパーで見つけた見つけた。flair「ブルガリア飲むヨーグルト」が、販売されてました。ちょいと高かったけど、思い切って買いました。でもまだ、もったいなくて飲んでません。久し振りに、お目に掛かったので、暫く手を合わせて拝んでる。
勿論、みたらし団子を供えたテルッツにも、一生懸命手を合わせてます。お三時にテルッツと、みたらし団子頂きました。決して上品な味では無いのだけれど、ちょいとしょっぱくて、ちょいと焦げてて、しかも、涙を誘う味だったりする。crying    
去年、4月21日の夜、辛そうにしていたテルッツが、何か言いたげだったので、ワシから切り出した。「どした?テルッツ、ワシに仕事辞めてもらいたいんだろ?」そう尋ねてみた。テルッツの心の中は、何でも手に取るように解かるんだ。そしたら、はっきりと頭をこっくりして、「うん。」 今まで、気丈に振舞ってきたテルッツが、ワシと知り合ってから、初めて見せた弱気の姿だった。「テルッツ、よく正直に打ち明けてくれたね。ありがとっつ。」「明日、責任者に仕事辞めさせて貰う旨報告してくるから。心配ないよ。だいじょぶ!」「今まで、心細かったんだね。」
そうして、その週末までに後任の者を見つけ、週明けの26日月曜日に、引継ぎの為に出勤し、それが最後の仕事になった。一旦、我慢していた気持ちを吐き出したテルッツは、後は子供のように「トシチャン、トシチャン。」って、ワシから離れる事が出来なくなってしまった。この月曜日、テルッツは、ワシに何度も何度も電話して来て、「まだ帰れないの?」って言ってばかりだった。この夜帰ったワシは、「明日から、ずーっとずーっと、一緒だよ。安心してね。テルッツ。」
この時の辛いながらも安心したテルッツの表情は、決して忘れる事は無いだろう。そうして、去年4月27日から半年間、新婚時代にも無かった24時間いつも一緒という生活が始まったのだ。よもや、半年間しか時間が無いなんて思いもよらぬ二人だった。pig     つづく。

新釈インド星読ミ占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、三食パンかよ!

いやー、再開されました「遅い春のパンまつり」cherryblossombread。これで今まで貯めていたポイントが、無駄にならずに済んだ。しかし、三食パンかよ!ま、嫌いじゃないのでいいよ。ワシ、レーズンブレッド大好きだから。ポイントも2.5点と高いし。24枚食べれば、10点だ。24枚か・・・・・・bread
昨日、ある筋からTELを頂き、そして今日、ある筋にTELをした。シ密。しかも、ある筋からTELが、掛かってくる予定だったんだけど、20:40を廻ってもまだ来ない。バカヤロー。どないやねん!
ま、いいや。snail急ぐ事でもないし。そうそう、テルッツの後ろの窓の処まで這わせた弦薔薇の蕾が、大分大きくなってきた。この花は大輪で、テルッツの大好きな黄色で、しかも、香りが最高なのだ。我が家を建てた二~三年後に、二人で見つけてきて、二人で植えたんだ。毎年、薔薇虫にやられて、葉っぱを全部食べられちゃったりするけど、生命力が強くて、5月と10月には花をつける。
テルッツは、玄関の日差しの上で咲く薔薇を、その下で目を瞑って、「うーん、好い香り。lovely」って言うのが、恒例だった。そして、花の周りを飛び回る薔薇虫を見て、「来やがった、来やがったチクショイsign03黄色い腹の虫が飛んでる飛んでる。」って言うのも、いつもの事だった。
お花の殺虫剤で「カダン」というのが、あったのをご存知でしょうか?憶えやすい音楽と共に、此れもまた耳に残る歌で、「これは、葉の裏に住むハダニ!・・・・・」で始まり、最後は「カダン カダン カダン お花を大切に!」などと言って終る聞き覚えのあるテレビCMだ。テルッツは、このCMが妙に好きで、「二人が元気だよ。
という挨拶代わりになっていた。ワシが、「これは?」って言うと、テルッツが、「アブラムシ!」って、ちゃんと節つきで返してくれた。合言葉のようだった。
ワシは、テルッツが発する「はひふへほとさしすせそ」が入る言葉を言わせたくて、いつも、無茶振りしてたんだ。テルッツだって、それを知っていて、「うっとうちぃ!」って言いながらもちゃんとボケ突っ込みしてくれてたよ。落ちは、左手でヘッドロック、右手の人差し指と中指の二本で、scissorsワシのお目目に寸止めのサミング攻撃だ。「サミング、サミング。」って言いながら。 テルッツが、こんな事を出来る人間はこの世でたった一人、ワシだけだ。本当に、誰も見たことが無い、ワシしか知らないテルッツの一面だ。pigcrying     つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実に久し振りの柴又親商会。

今朝、昨日より更に腰が軽かったので、いつものステップ運動を10分追加して、計40分やらかした。汗を、かいたかいた。sweat01run 運動後体重を量ったら62.6kgになっていた。お正月より約6kg減だ。
調子も好さげなので、母親に頼まれた仕事を済ませに実家へ向う。つまらんお仕事よ。掃除機の調子が悪いとの事、ちょいちょいと見てみた。なんと、紙パックいっぱいで、しかも中の部品が一部欠損しているのだ。とりあえず紙パックを取り替えたいのだが、それが無い。柴又の商店街の電気屋まで買いに出た。商店街は、すっかり変っている所と、全く変らずにある処が混在していた。知った顔もあったが、これはこれで、すっかり変った部類になるだろう。ワシを含めて、歳を取ったということだ。玉手箱を開けたら、煙が町中に流れて行ったっていう感じ。電気屋で応対してくれる親父も、ワシより相当年上だ。すったもんだのやり取りの挙句に購入した紙パックでOK。掃除機は蘇り、音まで軽やか。よしよし。good
今日こそは、炊き込みの筍御飯が食べたくて、3月12日付けの「BIG」を払い戻して資金を作り買物へ。テルッツは、筍御飯のおにぎりが大好き、何時だったか、二人だけの遠足の時、「筍御飯美味しいね。lovelyトシチャン、また、作ってね。heart02」って言われた事があった。だけど、今晩は、炊きたてだぜ。明日、冷たくなっているであろう筍御飯に、熱っついお茶を掛けて出すよ。テルッツ曰く、「ショリショリ」だ。
お風呂の前に、シゲを剃っていたら、鏡に映るワシの坊主頭の生え際の処が、何となく赤いのよ。そうかと言って、髪の中だけ赤いのよ。オデコは平気。何でやろ?と思ったものの別段気にする事も無くお風呂に入って洗髪したら、さっきの赤い処が、シリシリするので、thinkよーく考えた。flair解かりましたsign01sunシ焼けでした。昨日、お隣の奥さんと道端で、2時間も立ち話していたから坊主頭の頭シ君が、すっかりsunシ焼けしていまったっちゅうすんぽうよ。それなら、髪の中だけsunシ焼けした事に納得できる。
四十を廻った頃、テルッツが、「トシチャン、4月になったら外に行く時は、ちゃんとsunシ焼け止め塗りなさいよ。爺になったら、シミだらけになるでー。」そう言われてたんだ。特に洗車するときは、数時間、お天道様の下に居るから、晒される肌の部分にsunシ焼け止め塗ったかどうか、厳しくチェックされていたんだ。だから、昨日外に出る前に、しっかり露出する部分には、sunシ焼け止め塗っていた。でも、頭シ君までは塗れず、赤くなってしまったという訳だ。 立ち話している時に、お隣の奥さんも「帽子被った方が、良いんじゃ・・・・・」て言ってくれてたのよ。失敗。
何で、昨夜のお風呂で気付かずに、今晩のお風呂で気が付くか?焼きが回ったのか?pigshock    つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇な爺の忙しい一日。

昨日から、ワシのアバター着替えて居たんだよ。知ってた?confident
今朝
目が覚めたら、腰はまだまだ本調子ではなかった。けど、予定していた風呂掃除と部屋掃除は、やらなければならない。昨日取り替えた花の細かい粉が、祭壇の周りに落ちていて、どうしても掃除機を掛けたかったのだ。bleah
「よーし。」の掛け声の下、布団から飛び起き、これが、調子悪い割に、飛び起きられたのよ。んで、朝御飯を一緒に食べて、いつもの運動が出来そうだったので運動し、お風呂掃除をして9:00、部屋掃除をして9:50、これなら、ついでに車を洗っちゃおうと思って、洗車の準備をして外に、嵐の後の埃が上がらない好い天気の日は、sun絶好の洗車日和だ。WAX掛けには最高よ。腰に気を使いつつ、足回りを終えて、BODY本体に掛かった時、お隣の奥さんが、お買物の為に外に出てこられて、(言って置くが、ワシよりかなりお若いのよ。up)ばったり。挨拶を交わして・・・・それから、テルッツの話題で、「あっ」という間の道路端の2時間、お昼御飯のお買物だった筈なのに、12:00を廻っちゃった。旦那さん、申し訳御座いません。お昼御飯遅れちゃいました。 テルッツの話に、涙までして頂いて、本当に申し訳ないです。coldsweats01
昨日、テルッツの遺骨を抱いて、ひとり芝居していた。怪しげな「いっこく堂」の感じかな。だから、会話を返してくれる人と話すと、長々となってしまう。シ常に。
漸く奥さんを、お買物に行かせて上げられたのが12:15位。それから、洗車を再開して、綺麗に拭き上げてタイヤWAX塗り塗りして、遅めの昼飯、納豆でがーっとかっこんで、BODYにWAX塗り塗りして、乾くのを待って、フロントグリルを拭いていたら、見覚えのある車carがバックで我が家に侵入して来て、車を降りてきて、「やー、来たよ。」だって。本当に来たよ、「ゲーシー」が。sign03
実は、昨夜遅くゲーシーから「ベイクドチーズケーキ」の製作についての相談を受け、色々アドバイスをした揚句に、「ほんじゃ、出来たらちょいと食わせてみー。」って、言っちゃったんだなー。そしたら、本当に焼いて持ってきた。びっくりだ。sign01
早速、車の事など中断して、味見味見、チェックチェック。見た目、想像していたより好し。good 香り、ラップを剥がした瞬間から使われている材料の総てが解かる程好し。good 味、口に含んだ瞬間にレシピよりも砂糖を奢ったなと解かる程甘くて好し。good 舌触り、文句なし。good 但し、減点の対照あり。down ま、生まれて初めて作った「ベイクドチーズケーキ」だ、ひとつやふたつ手の廻らない処もあるわさ。それを考えても、100点満点中、92~93,4点、奨学金ものだ。
振返って見れば、テルッツの笑顔が見たくて作り始めたお菓子作り、ワシが最初に作った「ベイクドチーズケーキ」は、これ程美味しかっただろうか?いや、ワシは、数々の失敗を重ねて、漸く手に入れたお菓子作りのノウハウだ。ワシが、一生懸命努力して得て物を、一晩でやってのけた。こいつは「持ってる」な。sign02 そう感じた。正直、味と香りだけで勝負出来るなら、下手なパティシエの物より数段旨かった。シ常に。テルッツだって、「美味しいね。」って、きっと言ったに違いない。 ワシが作るお菓子を、「美味しい。」と言ってくれていたテルッツなら、自分の可愛い甥っ子が作った自分好みのこの味を。heart04
ケーキに感動した後は、車の仕上げに掛かる。自分の車を仕上げ、shineついでにゲーシーの車もちょいと綺麗にして、また、二人で、三郷のオートバックスへ向った。車を手に入れたばかりだから、色々取り付けたい物やメンテナンス道具も欲しいようだ。目当ての物もあったし、好かったよ。その後、我が家に帰って来て、男同士のシ密の会合の後、帰って行った。時刻は19:00を遥かに越え、いつもだったら風呂上りで、テルッツと楽しい語らいの時間を迎えている頃だ。そんなこんなで、ブログの書き込み時間も遅くなり、昼間のお仕事も祟り、すっかり眠たくなっているのだ。sleepy
この腰の状態なら、明日も用事が達せそうだ。母親の頼まれ事もあるし。出かけるのも好いだろう。なんせ、車を自分の手で洗ったのは、ほぼ一年振りだ。ピカピカだ。テルッツが元気だった頃は、毎週末洗車してたよ。だって、テルッツは、車が汚れていると、「ちったねーなー!トシチャン。」って言うんだぜ。まったく。
この洗車が、何かの切っ掛けになってくれればと思ったのも確かなんだけど。pig
つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テルッツのあの優しい笑顔を見れなくなって半年。

もう、半年かー。早いような遅いような?自分では、よく分らない。pig
今日は、まだ少し痛い腰に、又、注射をして貰うために病院へ。いつもの受付の綺麗な御姉様にお願いしてから、実家でお茶などを啜り、9:00になったら診察へ向った。すると、先生が、「念のため、写真撮っておきましょう。ヘルニアとかあると困るから。」だって。レントゲンの透過画像を見ながら撮影出来るタイプの機械だから、「椎間板が、少し厚みがが無いかなー?」って、先生に言われました。
55年近く生きて来たのだから、そりゃー色んな処が減るでしょう。down歳は取りたくねーなー。think
帰り道、テルッツの花達を揃える為に、いつもの「花恋」へ。 もう、紫陽花の鉢植に花がいっぱい付いていた。早すぎるでしょ。紫陽花の前に、五月の風を感じたいでしょ。商売をするってのは、大変だなー。花屋さんの看板は、花だしね。ワシは、古臭いから、旬を大切にしたいのよ。びっくりした。 またまた、いっぱいの花達を持って、家路に就いた。
我が家に着いて、早速、花達を座敷に並べ、thinkgawkcatfaceweepsad試行錯誤を繰り返し漸く生け終わった。今日は、葉っぱを入れてくれたから、緑が多くて爽やかだ。母親から、「23日だから、イチゴ持って帰りな。」と言われ、イチゴ、貰っちゃった。「博多あまおう」大粒だ。テルッツに頭を下げて、一粒頂いた。無茶苦茶甘かった。美味しかった。
祭壇の掃除も出来た。だから、テルッツを抱っこ出来た。考えて見ると、遺骨の函というのは、両腕を回すのに丁度いい大きさだ。「ぎゅっ」って抱締められる。
元気だったテルッツは、抱っこの事を、「ぎゅってしてくれよー。」って言っていた。そして、ワシが「ぎゅっ」ってすると、目を瞑って「気持ち好いー。とっつ。」って言ってくれた。 この函の中でも、いつもの様に言っているのかなー? 「えー、もう終わりかよ。もっと抱っこしろよ。」って。angrylovely    つづく。

マヤ占星術 リズミック・コード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全くの同年代だよ。可哀相に。

昨夜からメディア各局はスーちゃんの訃報で持ち切りだ。若い頃、彼女の実家が割りと近い所にあるので、バイク仲間と見に行った事もあった。
遺族の方々のご心中御察し申し上げます。聞けば、テルッツと発祥の場所は違うけれど、あの恐ろしい病に侵されていたとの事、周りで励まされて来られたご家族の気持ちは、手に取る様に理解出来る。
テルッツの主治医から、「この病気の怖いのは、転移する事、そうして、何時容態が急変するか予測が付かない事。」と、言われていた。 去年9月の終わりには、「10月の中頃を目処に、退院を考えましょう。」とも、言われていたんだ。本人だって、それを楽しみにしていた。その楽しみにしていた10月に入ると、テルッツは、急に元気が無くなっていったんだ。そうして、10月23日を迎えてしまった。
メディアのリポーター諸氏の何と遠慮の無い愚問の数々か。ま、しょうがないか、下らない質問で飯を喰っている御連中だから。でもね、一世を風靡された方には、付いて回る事なんだなあ、どうしてもカメラの前に引き摺り出されてしまう。そっとして置いてあげれば良いのに。
ワシは、好かったよ。テルッツに付きっ切りだった6ヶ月、テルッツを失ってからの6ヶ月、ひっそりと暮している。だから、家の中で遠慮無く泣く事が出来る。crying
明日は23日、またお花屋さんの日だ。前に「花恋」を訪れた時より、二週間程、初夏に近づいている。新しい種類の花達が、増えているのだろうか?楽しみだ。そして、花を生ける時、また、テルッツをこの腕で抱締めてあげられる。楽しみだ。pig         つづく。

運命の秘密 sabian natal and arabicparts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、本当に何もない。

今日の御報告は、本当に何にもありません。御免ね。朝からお勉強してたし、腰はまだまだだし、昨日の残り物食べてたし。
今、21:00になろうかというところ。テレビも下らないし、又、お勉強しようと思ってる。では。pig   つづく。

新釈インド星読ミ占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰ペキ、病院へ。

今朝、clock目覚ましの音がいつもの様に鳴って、いつもの様に寝返りを打つポーズで目覚ましの音を消そうとしたら、「あらま、昨日より動けるね。」と気が付いた。flair「よーし、これなら車car運転出来るかも。hospital病院へ行けそうだ。」 朝御飯を食べてから出かけた。病院に着いて受付しようとしたら、受付の女性(勿論若くて綺麗な方)が、もうワシの来院理由を知っていて、話が早かった。だって、ワシのこのブログを、毎日チェックしてくれているそうだ。search先生もワシの事は、何でも知っているので、話が早い。早速腰、に「ブチュー」っと一本。午後には、また少し好くなってきた。そこで、実家で見たチラシを頼りにスーパーへ。moneybag 今日は、昨日作ってあげられなかった、ちゃんとした夕御飯のおかずを作らねば。スーパーで、キャベツを物色して籠に入れたら、たまたまキャベツを並べていたスーパーのオバちゃんが、「これの方が好いよ。lovely」って、新しいのと取り替えてくれた。ワシが、イケメンだったからかなー?我が家に帰り切って見ると、これが何と、近来稀に見る素晴らしいキャベツだった。しかも、98円。「ヤッター!」

「トシチャン、テルは、言葉で旨く伝えられねち。」 テルッツは、よく言っていた。でも、ワシには言葉なんか必要なかった。テルッツの考えている事は、テルッツを見ていれば解かる。少ない言葉で解かる。少ない言葉でも、気持ちが込められているから解かる。その一方で、変な言葉を創り出す変な奴だった。
「腰ペキ」とは、ギックリ腰の事。「首ペッキ」とは、首を寝違える事。極め付は、「針孔(メド)ペッキ」。これは、想像が付くだろうか?この言葉を使う時は、大抵おトイレから出てきた時だ。 「トシチャン、メドペッキになっちゃったよー。」そう言われたら、それは、「痔になっちゃったよー。」って事なのだ。そうそう、「胃ペキ」なんて、言ってたなー。そんな時は、「背中の胃のつぼを、押してくれ。」って事なんだ。 変な言葉だが、何となく納得出来るし、伝わる物がある。微妙に。coldsweats01
テルッツが嫁に来る遥か昔、我が実家では、弟の実に下らない駄洒落に因って、「鶏の唐揚」は、「鶏の刈上げ」と呼ばれる羽目になってしまった。以来ずーっと
こう呼ばれて来た。ワシのお嫁さんになったテルッツも、何故か妙にうけて、「刈上げ君」と呼ぶようになっていた。 何時、何処でかは、はっきり憶えていないが、ショッピングモールの揚げ物専門店で、美味しそうな「鶏ももの唐揚」が、山積みになっているのを見たテルッツが、「トシチャン、買おうか?」って言って、店員さんに、「刈上げ、下さい。」って言ったら、店員さん、「えっ、え」って、目が点になっていた。笑ったなー。happy01heart02「刈上げ」なんて、うちの家族でしか通じないのに。happy02
今晩の御飯のおかずは、「鶏の・・・」です。素晴らしいキャベツの千切りを添えて、しかも、新じゃがのフライも付けましょ。 一昔前の「ケンタッキー」のポテトフライの様に、皮付きのくし型で。テルッツは、当時のケンタッキーのフライドポテトが大好きだったんだ。 サックサクの「刈上げ君」と新じゃがのフライが、からっと揚がりました。 揚げたてのポテトに、塩コショウをパラパラっと振りかけた時、わしの目も、塩分を含んだ水でいっぱいになった。pigcrying     つづく。

インド悠久の彼方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何も無い一日の筈が!?

ちょこっと汚い話だが、テルッツは、下痢の事を「オゲリゲリ」と言う。中でも強烈な腹痛を伴う「オゲリゲリ」を、「オエッツオゲリゲリ」と言っていた。なぜかというと、おトイレに座って強烈な腹痛が来たら大抵の人は、お腹を押えて身体をクノ字にして、「おえーsign01」って声をあげたくなるでしょ。
テルッツは、何でもワシに報告するので、おトイレで何があったかも詳しく聞かせてくれるのだ。本当に汚い話で申し訳ないが、その色形からその量に至るまで、おトイレから出て来るなり、両手で水をすくう格好をして、「トシチャン、これにこってり山盛りぐらい出たでー。好かったー。lovely」などと、のたまうのだ。可愛らしい。
いっぽう、ワシは、オゲリゲリなど滅多にしない。高校生の時、夏休みになると決まってワシは、一週間位必ず下痢に悩まされていた。ワシは思ったのよ、「よーし、お腹を鍛えよう。」 それで、下痢になろうが何だろが、無理矢理牛乳飲み続けた。そしたら、何時しか牛乳1Lパック一本や二本飲んでも、全然お腹が緩まなくなっちゃった。不思議。goodbleah
テルッツとの暮らしで、ワシが下痢をしないので、ワシはてるっつに、「鉄腹」と呼ばれていたんだ。
今朝、いつもの朝を迎え、火曜日だから燃やすゴミを、雨の中出しに行き、朝御飯を用意して、食べて、いつもの運動していたら、何となくお腹に違和感を覚え、「んーん、これは、もしかしたらオゲリゲリになるかも?」などと思っていたら、久し振りに来ましたよ、オゲリゲリ風の強烈腹痛。飛び込みましたおトイレに。「この前に、オゲリゲリになったの何時だったかなー?」などと、便座にペッタリ座って、ひとり感慨にふけっていたら、第二段の強烈な腹痛が来たーーーsign03「おえーーーsign01」って言って、お腹を抱えて前のめりになるやいなや・・・・・・、「痛てーーーーーsign03」 今度は、お腹の裏側、腰に強烈な痛みが走り・・・・、「うっ、うっつweep」としか声が出せず、身動きが取れなくなってしまった。ほぼ一年四ヶ月振りの「ギックリ腰」だった。
何とか必死でおトイレから抜け出して、お手手を洗ってからは、ずーと椅子に腰掛けていた。cryingcryingcrying 直立不動の姿勢が取れないため、何となく腰の曲がった爺の様だ。酷い「ギックリ腰」の時は、腰が抜ける程だし、歩を進める事が出来ないのだが、今回は、なんとか壁に手を借りれば動く事が出来たので、我が家の中を何とか移動している。snail しかし、車の運転は危ないし、勿論歩きで買物にも行けないので、夕御飯は、御飯だけ。テルッツには、ハム玉ちゃんで勘弁して頂いた。
sunあした、少しでも好くなっていたら、病院へ行こ。いつもの病院だから、直ぐ注射をしてくれる。頑張って行こ。pig   つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝋燭が、ねち。

もう直ぐ無くなると思っていたのに、忘れてた。蝋燭だ。買いに行こ。
月曜日は、ポイント2倍の日、いつものお店へ向う。蝋燭の場所が分らないので、訊いちゃった。なんでい、レジの傍かよ。食器洗いのスポンジと、おトイレの消臭スプレーと、顔塗りクリームも買った。まだまだ、自由にミネラルウォーターの箱買いは出来ない。いつ正常になるやら?
帰って、また勉強の続きしよ。今日は、話のネタになる様な事が無くって御免。
明日も静かだったら、また、何も無いよ。pig    つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらず静かな、日曜日。

今日は日曜日、掃除の日。朝御飯食べて、いつもの運動して、お風呂掃除して、お部屋の掃除して、足立区まで買物に出かけて、近所のスーパーまで戻って、帰ってくると何故か不思議と「男子ごはん」が、始まる時間だ。なんでやろ?sweat01dashrun
久し振りに焼きソバが食べたくなって、材料も仕入れてきた。テルッツだって、「えーー、焼ソバかよ!」なんて、絶対に言わないだろう。好きだし。特にお多福ソースを、たっぷり吸い込んだ揚げ玉だ。ワシの皿に残っている揚げ玉のつぶつぶを最後まで拾って食べていた。とにかくソース味が、好きだった。関西人のテルッツに、「もんじゃ」を教えたのもワシだ。ワシは、物心が付いた頃から一人でもんじゃを焼いて喰っていた。店のババアに怒鳴られながら、当時鉄板の下は練炭七輪で、その火力をババアの目を盗んで
目一杯ににして、熱々の鉄板にジャーっと。これをやると鉄板が焦げるから、店のババアが、怒る事怒る事。そんな物は、意に介さず、「うるせー!」てな感じで、勝手に喰っていたものだ。
「テルッツ、もんじゃはね、こんなべちょべちょの処を食べるんじゃないよ。ワシが、オコゲ作ってあげるから、それ食べな。」 それ以来、強烈なソース味のもんじゃのオコゲに魅了されて、もんじゃの時は、ワシが作るオコゲを待って、鉄板の向う側で目をキラキラさせていた。lovelyshine
お店で食べると、大人になっていたワシでも喧嘩になるから、ホットプレートを買いました。でも、一年に一回買い換えて居たような気がする。
もんじゃのオコゲを食べている時のテルッツの顔、思い出す。pig   つづく。

ダ・ヴィンチ・タロット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日、一夜明けて。

昨日は、朝からいっぱい泣いたcrying。頑張ってお昼御飯を食べた後、いちごババロアをちょいちょいと作っちゃった。お三時に、チョコレートケーキに添えてお供えした。テルッツは、いちごを裏ごしした気取ったババロアよりも、粒々感の残るババロアが好き。ワシも。
先週の土曜日に、新しい花達にしたので、今日で丁度一週間、水を換えて生け直した。
カレンダーを見つめると、この4月と去年の10月の日付と曜日は一緒だなー。半年になるのか。
去年10月15日の金曜日に外出許可を貰って、新しい眼鏡を奢ってやって、いいレンズ付けたから3万2千円もしたんだ。その帰り道、準備中で賄い食べてた中国人の店に、無理矢理一人前だけ餃子を焼かせて、病室に持って帰って二人で食べた。この時、これが最後のデートになるとは、よもや思わなかった。車椅子のテルッツをコトコトガタガタ押して、新橋の街の中を歩いた。楽しかった。
でも、餃子は、あの中国人の店より、二人で作った餃子の方が美味しかった。この世で食べる最後の餃子が、我が家の餃子より旨くなかったのは、心残りだ。
あの時病室で、「お家の餃子の方が、美味しいね。トシチャン?」って、テルッツも言ってたよ。そして、一週間しか使用されなかったあの眼鏡は、今は遺骨の上に熊ちゃん財布とともども、ちょこんと載っている。勿論、似合っているよ。lovelygood   つづく。

インド悠久の彼方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日に思う事。

今日4月15日は、テルッツとワシの27回目の結婚記念日だ。二人は、二人の間に発生する記念日の朝、例えばお互いの誕生日とか、とにかくどちらかが目覚めると、「おめでと。heart04」って言う。記念日の朝だけは、「おはよ。lovely」ではない。去年26回目の時は、同じ朝を迎えられず、ワシが仕事の合間に病室を見舞った時、熱い抱擁を交わした。勿論、「おめでと。heart04」って、言い合った。happy01 最近思う、振返って見ると二人は、新婚当時より26年の歳月を経て居た時の方が、仲が好かったと。think
昨夜、布団に入ってから考えた。テルッツとワシって、どんな夫婦だったかと。具体的には書けないが、漠然と、こんな夫婦では?と思える事が頭に浮かんだので、ちょこっと書いてみる。
では、御伽噺風に・・・・・。

この町には、とても大きなお屋敷がありました。それはそれは大きくて町の半分を占める程の大きさでした。噂では、綺麗に整理された森や芝生の庭園、その中を小川が流れているとの事でした。町の人達は、実際に見た事はありません。皆が皆、貧乏で忙しく働いていました。誰もが皆、平等に貧乏だったので、平和で明るい町でした。別世界のお屋敷の事など、誰も気にかけませんでした。ただ、この町の駅に向うのは、皆一苦労でした。なんせ、この大きな大きなお屋敷の外側を、ぐるりと回り道しなければならないのですから。
長く悲しい戦争がありました。この町は、戦火を免れました。この大きなお屋敷が、盾になってくれたからでした。戦渦にあったお屋敷の住人がどうなったかは、誰も知りませんでした。ただ、主をなくした事だけは、はっきり分かっていました。
そうして、十年とちょっとが経った頃、この町に一人の男の子が生まれました。そしてまた十年、すくすくと育った男の子は、今はすっかり荒れ果てた、お屋敷の跡を遊び場として、それはもう活発過ぎるぐらいに遊び回っていました。子猫を放り投げる、野良犬を追い回す、釣り上げたザリガニを何十匹も剥き身にする、お寺の壁に泥団子を投げ付ける、かえるをふんずけてみる、トカゲを電線に投げ付けてみる、親に、「可哀想な事は、やめなさい!」と、さんざん言われても、言う事を聞かない少年になっていました。
ある日この町に、遠い西の町から一人の女の子がやって来ました。親にも、言いたい事を言えない様な、引込思案の可愛らしいおとなしい九歳女の子でした。言葉が違うので、なかなか友がちに馴染めずに、いつも一人で遊んでいました。
夏休みのとてもとても暑い午後、いつもの様に小動物や虫を捕まえて、自分の実験道具にして遊んでいる男の子の後ろから、「可哀相やないの!」と、小さくてもはっきりとした声が飛んできました。振返るとそこには、おかっぱ頭に麦藁帽子、母親に縫って貰ったであろう小さな花柄の丈の短いワンピース、手には真っ白な清潔そうなハンカチを握り締めた女の子が、泣き出しそうな顔で立っていました。
女の子は、不思議でした。人には言いたい事も全く伝えられないのに、目の前の男の子には、初めて見た子なのに、胸の中の事を思わず言えてしまったから。
男の子も不思議でした。親に言われようが響かない自分の胸に、今まで経験した事の無い何かは解からないが、耳からではなく心で聴こえた様な、「可哀相やないの!」だったのでした。
それをさかいに男の子は、変りました。それをさかいに女の子は、この男の子だけには、何でも言える様になりました。女の子は、この男の子を通して友達と話せるようになりました。男の子は、命の大切さを教えられました。二人は、一緒に遊ぶ事が好きになりました。

荒れ果てたお屋敷の跡は、この町の駅へ向う近道になっていました。かつての小川は、もう蛍が住めない程汚れ、川底には糸ミミズの塊がゆらゆらしていました。整えられた庭園の木々も、すっかり雑木林の有様。しかもその奥には、防空壕の廃墟があるとの事で、近道を行けるのは、度胸の付いた大人だけでした。このドブ川を越える橋は、このお屋敷にはありませんでした。だから、ドブ川をひょいっと、飛び越えられる大人だけの近道だったのでした。
小学校の六年生でも、このドブ川の飛び越えに成功した者は、五本の指で数えるほど。しかも、その先の防空壕の廃墟を抜ける事など誰も出来てはいないのです。だから、近道を抜け駅に辿り着けば、一躍ヒーローだし大人の仲間入りができるのです。学生のお兄さんやお姉さんは、いとも簡単に通学していくのです。
夏の終わり、男の子は女の子に、「一緒に飛ぼう。」と申し出ました。「僕が手を繋いで、引張ってあげるから大丈夫だよ。」 男の子は、何故一人で飛ぼうとしないのかは分りませんでした。でも、二人なら怖がらず、飛べるような気がしたのです。「うん。」と、女の子も迷う事無く返事が出来ました。いつかきっと、「一緒に飛ぼう。」と訊かれると、予感していたのかも知れません。
暑い暑い夏の終りの昼下がり、当然、親にも告げず、かつて芝生だった原っぱの岸から、その先に薄暗い雑木林の見える岸に向って、しっかり手を握り締め合って、助走を始めました。
二つの運動靴の足音が、「タッタッタッタ」としてから、大きな一歩を踏み出す、岸を踏み切る「パーーン」とゆう音と共に、手を繋いだ二つの影は、空に向って飛び出しました。
それから・・・・、男の子と女の子は、今になっても向こう岸に着地出来ていないのです。ふたりは、今も何処かを飛んだままなのです。大人になり切れないまま、ふたりだけの世界の中を。

テルッツとワシは、こんな風に生きてきたのかもしれない。昨夜、そう思った。

風の便りに聞いた。 去年の秋、行方不明になっていたあの男の子が、数十年振りに向こう岸へ、着地したそうだ。しっかりと握られていた筈の女の子の手がそこには無く、振返れば、飛び越えてきた前の世界も無い。余にも酷い着地だったようで身も心もボロボロに傷ついて、呆然と先にある暗い雑木林を見つめているだけだったと。   つづく。
論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でも無い日に戻ったよ。

三日ぶりに、我が家にいつもの何でも無い日がやってきた。think 静かだ。例によって午前中は、pencil勉強をしていた。静かにお昼御飯を食べられるかと思いきや、また、母親がやって来た。隣の伯母と庭の満開の花桃の花見だそうだ。
そうそう、先週チョコレートパウンドケーキを焼いてオレンジキュラソーたっぷりかけて冷蔵庫で休ませていた物を、お泊り客に出して、お土産に少しあげて、花見の摘みに伯母へ少しあげて、残った少しをテルッツにお供えした。ワシも一切れ頂いたけど、美味しかった。シ常に。goodlovely
明日は4月15日、27回目の結婚記念日だ。去年は、入院先の個室で迎えた。27回目も、28、29、30・・・・と続いて行くと信じていた。まさか一人で迎える結婚記念日が来るとは。出来る事はひとつ、いつもの様に何か作ってあげよう。春らしくなってきたし、冷たい物でも作ろうか?テルッツは、ムースとババロアでは、ババロアを選ぶ。ワシが作る、カラメルソースが溢れるほどの焼プリンも大好きだった。
明日は、ババロアで決定しよ。午前中に材料買って置こ。
テルッツとワシって、どんな夫婦だったんだろ?二十六年と半年と八日、夫婦で居られたのは、たったのこれだけ。最低60年位、夫婦で居たかったんだけど。いや、まだ夫婦のままだよ。ワシの、この魂の器に耐用年数が訪れたとしても、ふたりの魂は永久(とわ)に夫婦だ。 「頑張るよ、テルッツ!」pig   つづく。

論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、東京太郎。今日、横浜太郎。

本日、テルッツ不参加だけど、残り四名による横浜への遠足riceballがあった。電車に揺られて、四名合わせて250歳という面々だ。父母ヨレヨレ。五十過ぎの冴えない兄弟。節電によるエスカレーター等の運転自粛は、年寄りにはきつい。down
現地は、勿論好い天気。散り際の桜が、cherryblossomはらはらと舞い、好い雰囲気だ。が、中華街の人の少なさ、いけません。お金を使える人は、もっとお金をつかいましょう。遠足の昼食は、高級店でお馴染みの「萬珍楼」で。色々頂きました。美味しかった。
テルッツが居たら、何て言うだろか?きっと、「お家の方が、美味しいね、トシチャン。」って言うと思う。そう、ワシの感想も「美味しい」だけ。いつも一緒に作っていた、いつもの二人の味の方がいい感じ。つまり、高級な美味しさは、判断ができないのだ。confident
昼食後は、タクシーを利用して市内観光だ。港の見える丘公園cherryblossom、外人墓地cherryblossom、三渓園界隈cherryblossom、それら総て花吹雪cherryblossomの中だった。
我が家に辿り着いたのは、もう16:30を過ぎていた。昨日の浅草巡りも疲れたけど、今日の敬老遠足は、更にお疲れさんだった。ま、しかし、一生に何度食べれるかどうかのお食事を頂いたのだからOKgood。ワシの親は、ワシ以上に疲れたろう。今宵の夕食から、また、慎ましやかな生活に戻る。
次にご馳走が食べられるのは、また誰かが訪れる時かもしれない。pig   つづく。

新釈インド星読ミ占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れた、東京見物の東京太郎君。

昨夜、24時を廻ってから訪問客が予定通り到着。夜食の御接待などの後、3時頃まで、話してた。happy02 普段の会話は、テルッツとの一人芝居以外、全く無いので、実に久し振りだ。
sun朝、起きるのが辛かったが、テルッツの朝御飯は決まっているし、頑張っていつもの様に食べた。二人の朝御飯の後は、お泊り客の朝食の準備だ。これはある程度、夜の内に準備して置いたから、ちょろっとでOK。good おあげさんと小松菜の味噌汁、ハムエッグ、イカの燻製と林檎とチーズと野菜のサラダイタリア風、納豆、焼き海苔、それと勿論炊き立て御飯だ。
朝食が済むと、お出かけだ。婚姻届を提出する二人の戸籍謄本を、それぞれの在所の区役所に取りに向った。ワシは、付添い兼ナビゲーターと言う訳だ。foot
つつがなく書類を発行してもらい、時間はお昼。今度は、河童橋でお買物の予定だったので、ささっと移動、あっというまに河童橋だ。car
道具街を約2時間に渡り散策し、色々発見し購入。新生活に当り、お祝いでオーブンレンジを手に入れたので、birthday お菓子作りに挑戦するそうだ。お菓子作りの旨く行く方法は、とにかく場数を踏む事。何度も失敗すれば、何が原因で失敗するのかが、見えてくる。製作途中で味見を出来ないお菓子は、場数を踏む事で味の想像が付くようになってくる。後は、出来上がりの見た目の好さ、仕上がり状態だけ。レシピの数量と温度管理とお約束さえ守れば旨く行く。頑張れよ。
買物のあとは、浅草見物だ。ワシは、暫く振りの都会で、浦島太郎ではなく、東京太郎になっちゃった。前も後ろも、右も左もすっかり変わり、クリビツだ。雷門で遺影に出来る様な写真を撮り、仲見世で揚げ饅頭を奢ってもらい、境内の桜も愛でた。春でした。cherryblossom
仕上げは、天婦羅葵丸進でお食事会、超高級天丼だ。うま!前回、いつ食べたのかの記憶が飛んで居る位の久し振りの揚げ物で、海老天ひとつとイカ天ひとつお残しだ。これは、おみやでテルッツに持って帰った。
略日中、出かけまくったので、へとへとだ。早く寝よ。pigsleepy   つづく。

新釈インド星読ミ占

| | コメント (1) | トラックバック (0)

忘れていたフルーツの名前判明。

11日現在、未だ飲むヨーグルト販売再開ならず。嫌んなっちゃう。ま、贅沢は、言っていられない。かの地の方々の事を思えば、爪の先程の我慢でしかない。
我が家のお隣は、区の委託を受けているリサイクル品の回収と選別をされている業者さんなので、リサイクル品の回収日である月曜日は、回収車の車列が出来てすごいのよ。でも、ここの社長、ま、おやっさんは、とっても好い人だから、全然気にならないの。coldsweats01
この間、とっても間の悪いフルーツ屋の営業マンの事を書いたけど、その時買ったフルーツの名前すっかり忘れてたんだけど、今日、ふとした事で思い出した。「清見タンゴール」だった。旨かったよ。テルッツにもお供えしてあるよ。lovely
今、20:50頃だけど、これからお泊り客が来る予定になっているのよ。今日は、遅くなりそうだから、いつもより早めにブログの更新してるんでー。それにしても、よく地震がやって来る。今日も必死で、テルッツの花たちを抑えてた。coldsweats02
落着いたら、ヘビーな夜食作ってこましたろ。pig     つづく。

新釈インド星読ミ占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの静かな日曜日。

7:00になったので、都知事選挙だし投票しに行った。ささっと済ませて朝飯だ。ゆったりと朝飯を食べたら、次の仕事が待っている。今日は、部屋の掃除とお風呂の掃除が、予定されている。静かな日曜日の朝は、掃除機の音が響く。テルッツが元気で家に居た頃は、二人で分業してやっていた。何でも二人で。掃除機かけて、ウェットタイプのシートで床を拭いて、洗濯して、その間にお風呂掃除して、それが終ったら洗濯物干して、買物に出かけて、帰ってきたら、「男子ごはん」が始まる時間だった。だから、もうおしる御飯の準備をしなければ。 御飯を食べたら、ちょいと休んで午後はお勉強。そうしたら、もう夕方になっていた。一日が過ぎるのは、「あっ」という間なんだなー。ま、その間に、泣いていた時間も結構あったけど。
そうそう、母親が、ワシのとっつぁんの運転でやって来た。またまた色々持ってきた。夕飯の心配は、いらなくなった。pig   つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

傘さして、雨ん中。

今日は、bud予定通り「花恋さん」へ。出かける時に玄関の戸締りをしていたら、部屋でtelephone電話のベルが鳴っている。しょうがねーなー、電話に出るか。
niftyからのセールスの電話だった。色々聴いて、結局、シ密の契約をした。「バカヤロー、30分近くも話させやがった。」 出かけるのが遅くなっちまった。さ、いこいこ。rainshoerun
傘持って、買物バッグ持って、鍵の確認よし!財布も持った、免許も持った、ワシ個人の財布も持った。OK。金町までてくてく。ヨーカ堂さん暗いよ。しかも、ワシの欲しかった飲むヨーグルト、まだ販売再開されてない。仕方ないか。パンでもこうたろ。bread
買物バッグに買った物詰めて、店を後にした。また、てくてく。お花屋さんへ行って、テルッツの花を買わなきゃ。
お店に着くと、居た居た。いつもの御姉様達、ひとり少なかった。淋しいぞ。花を買うのは、30分ぐらい平気で掛かるよ。その間、色々お話出来るけど。途中、可愛らしい女の子二人を連れた、若い母親が入ってきた。下の子は言葉を覚えたてくらいに見えた。幼い子に百円玉二枚と一枚をそれぞれに渡して、買物の練習させていた。店頭に飾ってあったピンクのマーガレットの鉢植だ。ワシは、可愛らしかったので思わず言った、「ちゃーんと、蕾の沢山付いている物えらんだかな?」 彼女達照れ臭そうだった。二人合わせて300円払って、50円のおつりを、ちゃーんと貰って帰って行った。yen
ワシの、いや、テルッツの花を貰わなければ。またまた、右手でやっと握れる程ある。考えて見ると、5000円分買ってた頃と然程変わりが無い様な気がする。「マーガレット、ワシも買うよ。」ワシのマーガレットは、御姉様が、良さげな物をしっかり選んでくれた。200円。 さ、帰りましょ。帰ったら、例の儀式が待っている。
我が家に戻り、花達の交換だ。古い花達に、「テルッツを飾ってくれてありがとっつ。」ってお礼を言って、細かく切ってゴミ箱へ。新しい花達は、眉を顰め悩みながらバランスをとって生けた。やっぱりテルッツには、黄色とピンクの花がよく似合う。勿論、テルッツには作業中移動してもらっていた。その時に思う存分抱っこできる。ちょいと変なおっさんが、遺骨を抱いて涙を流し、cryingめそめそしてるのって、危ないだろか?pig  つづく。
鏡リュウジの真理を探る心理占星術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜は、くりびつ。

昨日、午後から色々バタバタして、いつものペースより事が遅れ気味になっていた。weep 夕食、お風呂、南無してブログに掛かれたのも、当然遅くなってしまった。風が強くて、サッシをガタガタ揺らしていた。テルッツは、風の強い夜が嫌い。「トシチャン、風が強いと眠れねち!sad」よく訴えていた。
一通りブログ作業を進めていたら、何か地鳴りがして、あれが始まった。「ギョエー!えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。」 ワシは、すかさずテルッツを押さえに行った。なんたって、両脇の花と、沢山戴いたマーガレットたちを、別の花瓶で生けてあったので、テルッツと合わせると、計4個押さえねばならない。完全に静止しているジャグラーの様に、顎でテルッツを押さえ、両手で左右の花瓶を掴み、右足でもう一つの花瓶を押える感じ。水は、溢れはしなかったが、ぴっちょんぴっちょん大変だった。本当にくりびつ。coldsweats02
テレビを点けたら大変そうだった。可哀想に。踏んだり蹴ったりだ、あちらの方々は。
朝、戴いたガーベラの鉢にお水を上げた。午後、お水が上がったらしく、ピーンとしていた。後は、天気が好くなってsunお陽様が当たれば、もっとピーンとしてくれるだろう。
今日、外に出たのは、金曜日だから燃やすゴミを出しに、我が家のちょいと先まで出ただけだ。後は、篭りっぱなし。9:00~12:00までお勉強。13:00~15:00までお勉強。
明日土曜日は、テルッツの花を買いに行こう。tulipいつもの「花恋さん」へ行こう。天気は悪そうだけど、テクテク行こう。rain雨がいっぱい降っていたとしても、テクテク行こう。
どうでも良い事なんだけど、岡本太郎と輪島功一をダブらせてしまうのは、ワシだけだろうか?pig    つづく。
論理算命占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルーツと珍客。

テルッツは、伊予柑大好き。happy01 そろそろ、祭壇のbananaappleフルーツも少しづつ入れ替えないと。しかし、もう伊予柑の時期ではない。スーパーに行ったら、伊予柑の兄弟分のネーブルオレンジが、美味しそうだったのよ。シ常に。そこで、グレープフルーツと供に購入。祭壇に飾ってあったデコポンは、ワシが頂く事に、とは言ってもチーズとトマトサラダの具材にして、テルッツに出して上げるのだ。
スーパーから帰って来て、買ってきた物を整理していると、ドアを叩く音が。すると、ドアの外には、フルーツ売りの営業マンが、重たそうな箱を抱えて立っていた。「ちわ、ここいらを廻っているフルーツ屋です。サービスでお安くしときます。」だって。まー、なんちゅう間の悪い奴なんやろ。sad ワシは、思わず言ったよ。「今、フルーツ買って来たばっかりやでー。」って。追い返す口実じゃなく、本当に買って来たばかりなんだと、説明したよ。でも、淋しそうな表情なので、何を持っているか確かめた。名前を忘れたが、蜜柑とオレンジのハーフというのがあって、美味しいと太鼓判を押すので、んじゃ、味を確かめさせろって事になり、食べてみた。bleah 旨かった。シ常に。good
一袋525円だって。二つなら1000円ぽっきりだって。 「買いましょう。」って言ったら、奴さん喜んでた。領収書もちゃんと切っていった。本当に旨かった。ワシには判る、これは、絶対にテルッツの好きな味だ。heart02 きっと、喜んでくれる。二階に駆け上がり、スーパーで買って来た物に追加して山盛りで飾り付けた。
今日は、これで静かに暮れるんだなー、飯の用意しようかなっと。サラダ用のデコポンを剥いていたら、電話だ。ゲーシーからだ。「利ちゃん、今着いたよ。」だって。え、え、何。なんと、前触れも無くいきなり、我が家の前にやって来た。シエーsign03
勿論、フィアンセも同行している。なんと、お姉ちゃんまで一緒だ。どうゆうこっちゃねん?聞いてみれば、納得だ。今日は、両家揃って衣装合わせとの事。その帰りらしい。crownringheart04shine
しかしながら、我が家は、ついでに寄れる場所ではないのになーconfident。お土産持って来てくれた。花たちも持って来てくれた。お線香上げてくれた。いきなりの珍客だった。バタバタと次に会う予定も決めた。car車を買ったので、お披露目だ。ヘッドライトの相談を受けたので、甥っ子のゲーシーと二人で、三郷のオートバックスへ行き、明るいバルブを購入した。flair
我が家に帰り、早速ポジションランプとヘッドライトバルブを交換した。車を弄るのは、本当に久し振りだ。テルッツの癌宣告を受けてから、いくら趣味といっても、とても車弄りは出来なかった。ワシは、16歳のバイク弄りから始まってこの方、車の事は大概自分でやる。テルッツも呆れる程、車を磨いたりして。
ちょっぴり嬉しかった。車を弄れて。失敗しても大丈夫。どうせ、ワシの車じゃ無いし。でも、ワシが、失敗する訳ないでんがな。見事、バルブははまり、夜の道路を皓皓と照らし、御三方を乗せた車は、颯爽と返って行った。pig   つづく。

女の幸せ3つ星占い〜星が教える、女性の恋愛・結婚・運勢〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災のニュースで、またひとつ思い出した事。

今日、玄関の扉を開けて初めて外に出たのは、sunお昼御飯を食べた後、朝刊を取り込むのを忘れていたから、それを取りに出た時だ。つまり、外に出た時間は、僅か二三歩分を費やしただけ。ずーっと、篭っていた。thinkhouse
夕方のニュースで、大船渡のお菓子メーカー「さいとう製菓」さんが、名物のお菓子の製造を再開したというものだった。「かもめの玉子」だ。bleah
テルッツは、スーパーに並んでいると、「あ、売ってる、売ってる。」って言って、もの凄く気にしていた。催し物の地方の特産品コーナーで、お菓子があると必ず冷かしに行っていた。京都の三色団子や生八橋、金沢の落雁、鹿児島のげたんは、沖縄のサーターアンダギー、外郎は三重県の物、お菓子以外でも、広島焼、イカ飯などなど、在れば、「トシチャン、ちょっと買ってみる?御三時に。heart04」なんて、相談してくる。
特に、見た目が可愛らしかった「かもめの玉子」は、「かもめの玉ちゃんlovely」と、呼んでいた。ワシも甘い物は、大好きなので、テルッツが、「買う?」って言えば、嬉しいけど、ちょっと嫌々風に、「しょうがねーなー、買おうか?happy02」なんて行ったりしてた。
我が家は、裕福では無いが、一説には貧乏とも、でも、十日町から送られてくる田舎のお米と、魚河岸で仕入れる美味しいお茶だけは、とっても贅沢、とっても美味しいのだ。だから、我が家の御三時は、至福の時なのだ。
今だって、食事の度に祭壇には
濃い目の熱っいお茶は欠かさない。pig   つづく。
ヒンドゥー占星術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、スパだよ。

「トシチャンheart04、御飯だよー。ナポリタンだよー。lovely」 日曜日の夕方、二階でボーっとしていると、テルッツが、下から声をかけてくる。ナポリタンは、テルッツの好きな食べ物ベスト5に入っている物。テルッツの作るナポリタンは、大人味で美味しいよ。なんたって作り出しは、ぺペロンチーノなのだ。鷹の爪とニンニクが、フライパンでちょいと多めに踊っていて辛そう。でも、出来上がると、玉ねぎも、多めのピーマンも、ベーコンも、それにマッシュルームだってしっかり入ってる。リクエスト無しでも、ごそっと大盛になっている。good
土曜日の夕御飯は、二人で、週明けからのお弁当のおかずも含んだ物をつくっているが、日曜の夕方は、二人ともちょっとブルーなので、どうしても簡単に作れる物になってしまう。shock
今日、春の陽気に誘われて、また、母親が来た。「水元公園のcherryblossom桜は、まだもうちょっと。てるちゃんにお線香上げに来た。」と言いながら、ばたばたと用事を済ませて帰って行った。帰った後の祭壇を見たら、火の点いていないお線香が一本立っていた。きっと、火を点けたつもりだったのだろう。
夕方、久し振りにナポリタンにしようと思い、準備を始めた。大丈夫、テルッツの作業手順も味も、しっかり憶えているから。そして、大盛にすることも、決して忘れていない。
「テルッツ、大盛の大皿は、小さな祭壇には載せにくいんだぜ。」 食事の度に、色んな物を、美味しそうに食べるテルッツの姿が思い出されて、泣いてしまう。pig  つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不覚にも、おしるね。

昨夜、night正確には本日未明2011年4月4日0:33の事、寝る前に、いつもの様におトイレを済ませてしまおうと思ってthink炬燵を抜け出して階段を降りる途中で、ふと思った。テルッツは、幸せだったんだろうか?何故ワシを、選んだのか?何故今も、ワシは存在しているのか?ワシの生きる意味は? あsign02 解かった!sign03
階段の段差を一段降りる一瞬の間に、頭の中を過ぎったのだ。おトイレに入るのを後回しにして、いつも何か思いついた時に、メモれる様にポケットに仕舞ってあるメモ帳を取り出して、御勝手の明りを点けて、テーブルに腰掛けて、涙を流しながら、頭の中の事が消えない内に、書き殴った。朝、改めて見直したら、まー、酷い字だった。crying  頭の中を過ぎった事の中身については、もうちょっと整理がついたら発表出来るかも。pen
朝は、いつもの通り朝飯食べて、ステップ運動して、午前中の勉強を済ませて、もうお昼だ。おしる御飯を、録画していた番組を見ながら食べて、ちょいと休んでから午後のお勉強。13時頃から始めて、何か筆が進まなくなって来たと思ったら・・・・sleepy 気が付くと15:30を廻っていた。「あいやー、down寝ちゃったよー。」しょうがねーなー。今日、寝ちゃった分、明日やってこましたろ。 それにしても、肩が凝ること。pigshock  つづく。

エル・クアトロの星座カラノ約束

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の夜に思う事。

今日は日曜日、午前中のスーパーへ行った。混むのが嫌で、テルッツと一緒の時も大体開店直後に出かけたものだ。大分、落着いてきたみたいだ。ヨーグルトが不足しているとニュースで報じられていたが、販売されてました。ただ、「お一人様、おひとつまででお願いします。」なんていう貼紙が付いていた。まだ、ワシの好きな、飲むヨーグルトは、並んでいなかった。淋しいなー。
夕御飯のお片付けをしている時に、ふと、テルッツの言葉を思い出した。 「ちっ!もう日曜日終わりかよ。あしたからトシチャン、仕事に行っちゃう。嫌なっちゃう。」「トシチャーン、行かんといて。」「でも、行っちゃうんでしょ。」 テルッツは、日曜の夕食後、お茶碗洗いながら、いつも言っていた。手の届く処に、いつでも居てほしかったんだ。
ワシだって、同じさ。仕事なんて嫌々さ。二人が、慎ましく暮して行く為に、しょうがなく働いていただけ。
本当に、テルッツには癒されたなー。lovely    つづく。

Maru-Jan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突っつきの後は?

およそ二時間近く、中腰姿勢のまま、左手でリード、右腕全開で突っつきまくり、その甲斐あって、開通。dash テルッツに感謝して、その晩のお風呂へ。いつもと違う嫌な感触、嫌な予感。それは、朝、目が覚めた時に襲ってきた。「あいやー、身体が痛い。筋肉痛じゃ。」 テルッツに、「おはよ。」って言って、筋肉痛を報告して、「どうでい?テルッツ、昨夜からちょいと変だったけど、翌日に直ぐ筋肉痛になるなんて、ワシって、まだ若いだろ?いけてる?」 ま、返事は無いんだけど。
それにしても痛い。階段の昇り降りが、ヒーヒーだ。普段から、下半身だけは、スクワットとつま先立ちで鍛えてるんだけど、改めて筋肉の部位の多さを確認出来た。
そろそろ、頭を洗うと、泡が立つ様になって来たので、お風呂の前にバリカンタイム。さっぱりした。confident
今日は、お勉強以外何もしていない。明日は、日曜日。何か好い事あるだろか?とりあえず、切らしている物買ってこよ。その前に、家の掃除と風呂掃除を済ませなければ。pig    つづく。

新釈インド星読ミ占

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの、突っつきまくり。

昨夜は、night用達しても流さない様にしておいた。ワシ一人だから高が知れている。そんなこんなで朝を向え、朝一のおトイレへ。蓋を開けたら、びつくり、くりびつ、何と水位が元に戻っていた。sweat02前日の水運びで、たっぷり下水管に水を仕込んでいたので、その圧力により自然に流れたか?と思ったのだ。confident
いつもの様に、金曜日の朝は、燃やすゴミを出す日。ちょいちょいと済ませて、朝飯を用意して、テルッツと一緒に食べて、bread食べながら泣いて、cryingステップ運動runを30分して、8:30位。さー、では始めましょう。
本当に、流れていればいいなーと思いつつ、家の裏に回り下水の蓋を開けて、先ずはバケツの水を、ダーー。勢い好くパイプに流し込んだ水が、そのまま二番目の蓋を通過すればOK。coldsweats01すかさず、二番目の蓋を確認しに行くと、「ありゃー!」sad待てど暮せど水がこない。「やんなっちゃったなー、やっぱり駄目かー?」weepng
よーし、水運び再開だ。一番目の蓋から、どんどんバケツで流そうとしたが、20杯位入れると溢れそうになってしまう。それでは、二番目の蓋から、逆に流したらどうだろか?やってみた。すると、チッタネー破片達が津波の引き波に引っ張られるようにタラタラと流れてきた。うーん、これは、いけるかも。果たして、ワシは、二番目の蓋から、バンバンバケツの水を、勢い好く流し込んだ。bleahgood10杯、15杯、すると、様子が変ってきた。引き波に、何も運ばれてこなくなってしまった。一番目の蓋は、未だ水が溜まりっぱなし。こりゃー、予想以上に大変かも?
9:00前から始めた作業も、既に11:00を過ぎている、勢い好く流し込む水が詰まった物体に跳ね返ってくる時間を計算してみると、どうも一番目の蓋と二番目の蓋の中間辺りにある感じだ。こう見えてもワシは理科系なのでこれくらいの数字は、ポーンと飛び出すのだ。pig一説には「勘」とも言う。音から察しても空気の流れる隙間が無いぐらいに、きっちり詰まっている様だ。
先ずは、お手手を洗って、早めのお昼にしよう。riceball 次の手は考えてある、飯、飯。
食後、チャリで金町のヨーカ堂の二階にあるセブンホームセンターへ、これが、役立たず。しからば、三郷のケイヨーD2へ、やはりチャリで。欲しい物は、堅くてしなやかな物、しかも、蓋どうしの間隔からして、最低2m理想は4m。しかし、今、車はディーラーに預けてある。ならば、チャリで運べるのは、2mぐらいだ。そこで目に付いたのが、水道用の塩ビパイプと園芸用のプラ棒。これならいける。急ぎ購入し、家にとって帰した。lovelygood
午後は、「チーウン君」の突っつきタイム。初めは、それぞれ2m位のパイプと棒で、突っつきまくった。手応えが、ありましたよ。嫌ーーな、何とも言えない手応えが。突っついちゃ、水。突っついちゃ水。いい感じだ。引き波により、嫌な破片が流れ出した。しかし、所詮は、どちらの蓋からも2mまでしか突っつけない。やはり、作業途中で流れなくなってしまう。挫けそうだ。
テルッツは病床で、「頑張るよ。負けへんでー!」って、いつも言っていた。生命を賭けた頑張りだ。sign03それは、ワシにとっての遺言だ。だから、ワシが、「チーウン君」如きで、音をあげていたのでは恥ずかしい。ワシは、作業の見直しに着手した。テレビに映れば、モザイクが掛かる程になってしまった棒とパイプを、一旦取り出して、綺麗に洗って、結合させるという方法だ。この歳で、OOまみれの物を洗うとは思わなかったなー。とにかく、綺麗に洗いました。苦心して結合させました。見事に、およそ4m程のシ密兵器が、完成した。ワシは、意気揚々と突っついた。「どんなもんでい!チーウンども。」pig
時計に目をやれば、既に時刻は2:30。その時だ!ついにパイプに流れらしき物が。確かめる為に、一番目の蓋から、バケツでドーン。すると、二番目の蓋の処を、完璧にモザイクを掛けたい代物が、デロデロっと。勢いに乗ったワシは、バンバンバケツで、水を流しまくった。想像以上にデロデロ君が、流れてきた。好かった。地震に因るダメージが無くて。最後に、流した水が、綺麗なまま流れるのを確認して、作業は終了した。
恐らく、テルッツとの最後の入院になった、去年の7月から10月までの間に、一回も使用されなかったトイレの下水管が、乾ききっていたのだろう。カピカピになったパイプで、物が引っかかり易くなっていたのだろう。そこに、ワシの生活が始まって、詰まってしまったのだろう。
かの地では、放射性物質に汚染された水を如何せんと、苦労しているというのに、ワシの場合、つまらない汚染物質で苦労しているとは、実に恥ずかしい次第だ。本当にお粗末。
しかし、こんな所にまで、テルッツの影響が出るとは、思いもしなかった。heart04   つづく。

インド悠久の彼方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »