« 買物の筈が。 | トップページ | 今日も無い! »

もう、彼岸かー?

抗生剤を、4日間飲んだ。膀胱君のチェックに、病院へ出かけた。hospital 一番だった。オシッコのチェックもあった。 「カップに取ったあと、全部出し切って下さい。その後直ぐ超音波検査します。」との事。エコー画像に問題は無し。残尿は極々僅か。前立腺も大きい訳では無い。ついでに、腎臓の画像も見てみると、左右ともまるで問題無し。「一応、血液の状態も見ときましょう。」と言う事で、採血。テルッツは、この「採血」の事を、「チートリ」と称していた。 採血された日は、「チートリてるみ」と自分の事を呼んでいた。眉間にしわを寄せて、下唇をムっとして、脱脂綿を押さえながら「参っちゃったなー。ほんまによー。」と、言っていた。可愛らしかった。
もう直ぐ、お彼岸だ。そんな訳で、ご丁寧に花を送って下さる方がいらっしゃる。ダンボールで届いた。開けてみた。予想以上に沢山の花たちが、旨く詰め込まれていた。こりゃーテルッツだけでは、多過ぎる。届いた花を持って来てくれた母親にも分けて、伯母二人にも分けた。都合四軒で、花たちを分けた。
テルッツの周りは、花だらけ。可愛い可愛い花たちに囲まれて、一番可愛らしいのがテルッツだ。お後は、牡丹餅が添えられるだけ。それも、週末に母親が持ってくる。delicious餡子の色で甘さの度合いを見極める、angryしみったれた砂糖の使い方を許さないテルッツにとって、母親が作る牡丹餅は、お彼岸の時期の朝飯代わりなっていた。大好きだった。lovely自分の好きな物は、小さな口をめいっぱい大きく開けて、「パクッ」っと食べるのだ。 そんなテルッツを見ているのが、ワシには、二人の間の慎ましやかな幸せのひとつだった。ワシが、ニコニコ見ていると、必ず返って来る言葉「何、見てくれてんねんsign02」。でも、テルッツだって嬉しそう。きっと、少しは幸せを感じていたに違いない。  つづく。

Maru-Jan

|

« 買物の筈が。 | トップページ | 今日も無い! »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/39241392

この記事へのトラックバック一覧です: もう、彼岸かー?:

« 買物の筈が。 | トップページ | 今日も無い! »