« 街に出る。今度は、本物の街。東京八重洲。 | トップページ | またまた、やってもた! »

今日は、土曜日。お花屋さんの日。

相変わらず、血圧は問題無し。風邪もひかず、健康だ。何故、元気なのだろう?不思議だ。毎日毎日、あれだけ泣いているのに、身体に異常が無い。メンタル的には、かなりきつい。down
花恋に着いた。bud「いつも、自分で生けてるの?」と、訊かれた。「奥さんに、話しかけながら?」
「はい。おっさんが、crying涙流して鼻水たらして遺骨に向って、ぶつぶつ言いながら、花を生けてます。傍から見れば超変なおじさんかな?」そうしてこうも言われた。
「初めて店に来た時よりも、大分表情が好くなった。表情が豊かになった。」と。「時間が、解決してくれるかな?いや、何年経っても、悲しみを忘れられないかしら?」「そうね、貴方ほど奥さんを愛していた人は、忘れられないわ。」
「それなら、テルッツの花を、買い忘れるようになれば、立直ったと言えるかな?」
「そんなの、駄目よ。絶対駄目。花だけは、買いにこなくちゃ。」
ワシの手には、男の手でも指が回らない程の太い束が、握られていた。テルッツの話をしてる間に、いつのまにやらオマケが、増えていたのだ。有難い。
家に帰ったワシは、祭壇の古い花たちを片付けて、テルッツの遺骨を移動して、ついでにりも掃除してさっぱりさせた。花を交換する時は、テルッツを抱っこするチャンスなので、思いっきり抱っこした。lovelyheart04heart02 テルッツを膝の上に載せて、周知の通り、変なおじさんに変身した。  つづく。

Maru-Jan

|

« 街に出る。今度は、本物の街。東京八重洲。 | トップページ | またまた、やってもた! »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/39119242

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、土曜日。お花屋さんの日。:

« 街に出る。今度は、本物の街。東京八重洲。 | トップページ | またまた、やってもた! »