« テルッツは、御ヒー様? | トップページ | 熱? »

毛ガニのしぶき。

我が家の住人は、生きているワシと綿入半纏を着て襟巻きをしているテルッツだけ。省エネを心掛けているので、暖房はちょいと押さえぎみだ。要は、部屋が寒いのだ。ワシは、部屋着として昼間洋服の時は、ダウンベスト。夜、spaお風呂上りのパジャマの時は、フリースで裏地キルティング加工のブルゾン、これは、外着として防寒用になる位の物をなのだが、それらを着込んでいるのだ。
昨夜の晩御飯の時はダウンベストだったのだが、毛ガニの足を「ぽき」っとした時に、お汁が「、「ぴっ」っと右肩に飛んできた。もし、テルッツが居たなら「トシチャン、何にしてくれてんだよー。ダウンは、洗えねち!臭くなるでー!」そう言うに決まってる。ワシも、言う事は決まってる、「誰の為に剥いてんねん?てめーはよー。heart04lovely」 そしてまた、帰って来る言葉はきっとこうだ。「とっつ。bleahトシチャン、ありがとっつ。heart01heart02
肩の辺りが、ちょいと臭い。cancerカニ汁は、透明だから染みは目立たないけど。ま、いいや。何年も着てきて薄汚れているから、そろそろお役御免だろう。
きのうの夕飯は、豪華だったなー。でも、いつも、返事の返ってこない会話をしながら、ワシが、テルッツの返事の部分の台詞を代返したりして食べているのに、肝心の、唯一台詞を発せられるワシが、毛ガニを啜っていては、会話も何もあったもんじゃない。 擬音しか聞こえてこないB級のスプラッタ映画の様だった。「バキッ!」「ボキッ!」「ジュルジュル」「ズルズル」「ペロペロ」そして、泣き声。最低だ。  つづく。

Maru-Jan

P.S. 「テルッツの闘病日記」は、いま少し時間が掛かりそうです。何故なら、テルッツの日記には、自分の事を心配する以上に、ワシの事を心配し、思いやる優しい気持ちが溢れていて、とてもまともに、行を追えないのです。もう少しワシの気持ちが強くなれたら、そして、日記を読む事が可能になれば進めてゆきたいと思います。

|

« テルッツは、御ヒー様? | トップページ | 熱? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/39171043

この記事へのトラックバック一覧です: 毛ガニのしぶき。:

« テルッツは、御ヒー様? | トップページ | 熱? »