« 2010年大晦日23:06湯船に浸かりしみじみ思う | トップページ | 自分たちの家が建つ!part4 »

2011年元日、九十九里へ行く。

去年、入院直前だった為、テルッツと出かけられなかった九十九里のおとうちゃんの処へ、行って来た。元日の夕食は、焼肉大会だった。食事の準備で姉妹二人が並んで洗い物をしている。本当は、その真中にテルッツが立つんだ。几帳面にレタスの葉を、一枚づつ洗ったりして。その二人を、後ろから見ているのは、堪らなく辛かった。  去年10月半ば、お見舞いに訪れた妹家族へ、かなり身体が弱って来ているにも係らず、テルッツは、「焼肉が食べたいな。」と、言い放った。ワシが、最初に焼いたお肉を、連れて行った遺骨に供えた。「御免ね、テルッツ。この場に一番居たいのは、テルッツだよね。よく焼きだよ。食べな。」そう言って、手を合わせた。テルッツは、美味しい物を食べた時、日記に必ず「美味しかった!」と、記してある。だからワシも「美味しかった!」とブログに記そう。でも、美味しそうに焼肉を食べるテルッツの笑顔があれば、どんなに好かったろう。 一晩のつもりが、二晩泊まってしまった。「どうせ、帰ったって、一人じゃろくな事がないんだから、ゆっくりしていきな。」ワシへの暖かい配慮が感じられた。 その通り、帰ってからずっと、泣きっぱなしなのだ。crying つづく。

|

« 2010年大晦日23:06湯船に浸かりしみじみ思う | トップページ | 自分たちの家が建つ!part4 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/38333735

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年元日、九十九里へ行く。:

« 2010年大晦日23:06湯船に浸かりしみじみ思う | トップページ | 自分たちの家が建つ!part4 »