« 九十九里は好い処?んじゃ、柴又は?part6 | トップページ | 自分たちの家が建つ!?part2 »

自分たちの家が建つ!?

1990年の正月から、九十九里のおとうちゃんたちの家に泊まりにいくようになった。元日から年によってだが、一晩か二晩泊まるのが、テルッツの亡くなる前年まで恒例になっていた。元日の夕食のメニューによって、ぶら下げて行く物が、スキヤキのお肉だったり、蟹鍋用の蟹だったり、おとうちゃんが、焼肉に目醒めてからはずーっと焼肉用のお肉だった。cakeケーキも必ずふたつ作って、皆の前でホールのケーキを人数分に切り分けて、ジャンケンで勝った者から大きそうなケーキを獲っていくという、大人も子供も関係ないバトルロイヤル。ban百人一首、花札、これらも総て容赦無し。でも人が多いとなんとなく楽しい。そう言えばテルッツは、ジャンケンが強かったなあ。夜更かしして、night 大笑いしてhappy01東京に帰る。それで、正月休みはおわり。十九年も続いた吉例だった。   house新しい家は良い。自分たちの家を持つ事など、ただただ一緒に暮らしたいと生活を始めてしまった二人には、夢にも思っていなかった。だが、この後、ワシの母親の一言から、事態が一変するのである。sign03

Maru-Jan

|

« 九十九里は好い処?んじゃ、柴又は?part6 | トップページ | 自分たちの家が建つ!?part2 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/38214123

この記事へのトラックバック一覧です: 自分たちの家が建つ!?:

« 九十九里は好い処?んじゃ、柴又は?part6 | トップページ | 自分たちの家が建つ!?part2 »