« つづくのつづき | トップページ | 12月10日、今日が本当の七七日 »

1988年結婚4年目

3月12日、ワシとテルッツは、ワシの弟、従弟、ワシの悪友、弟の友人夫妻と供に伊豆へ一泊旅行に出かけた。弟の友人が、勤めていた病院の寮が当たったのだ。テルッツは、ワシの弟を「アシル」と呼ぶ。それは、弟が悪ガキだった頃、知り合いの家の小さな女の子に「アヒルちゃん」と、呼ばれていたからだ。テルッツは「アヒル」と、言っているつもりなのだが、周りには、「アシル」に聴こえるのだ。出かける前の晩、鏡に向って、hairsalon前髪を鋏で揃えていたテルッツは、「きゃー、切り過ぎた!」「えらいこっちゃ、あかんでー。し常に。」 ま、ワシにしてみれば、髪を揃える時、いつもの騒ぎなんだが。「ほーれ、見てみい、こんなになってもた。」 想像通りだった。アマゾン奥地のヤノマミ族の前髪と、同じになっただけなのだ。こうゆう時は、いつも、こう言ってなだめるのだ。「テルッツ、大丈夫大丈夫。可愛いよ。12chのファッション通信に出て来るモデルも、そうゆうヘアスタイルじゃんか。」って。すると、「あっそ、可愛い、へー 可愛いのか。」 happy01 これも、いつもの会話だ。ワシに「可愛い」と、言わせたいのだ。後後、髪を切ったときは、自ら「ヤノマミテルミ」と、言い放っていた。 テルッツは、繊細そうに見えて、割方単純に出来ているのだ。  この旅行の集合写真には、一人だけ、アマゾンの先住民が入り込んでいたのだった。しかも、夜には、酒が入って、赤ら顔にもなっていた。屈託が無いとは、正にこの人の事なのか?bleah

マヤ占星術 リズミック・コード

|

« つづくのつづき | トップページ | 12月10日、今日が本当の七七日 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/38018771

この記事へのトラックバック一覧です: 1988年結婚4年目:

« つづくのつづき | トップページ | 12月10日、今日が本当の七七日 »