« 自分たちの家が建つ!?part2の続き | トップページ | 自分たちの家が建つ!?part3 »

お正月フィーバー

平成3年(1991)元日、すき焼き用のお肉(100g2千円)を持って、九十九里へ出かけた・・・・。の、つもりだった。高速に乗って気が付いた、「えらいこっちゃ!お肉、冷蔵庫に入れっぱなしじゃ!」「トシチャーン、忘れてもた。」「戻ろう、戻ろう。まだ、高速乗ったばっかだし。」結局、Uターン。正月は、道路が空いているので時間がかからなかった。夜は楽しくすき焼きパーティー、夜中まで花札、ワシは午前3時までの記憶しかない。二晩泊まる予定だったが、なんとなく調子が悪かったのでその日の午後、帰った。帰り道益々調子わりー。weep 家に着いてテルッツが、熱を測ってくれた。びっくり38.4度。hospital流石地元のお医者さん、お正月にも係らず診てもらった。注射もした。この晩39.7度、3日38.4度、4日37.7度、5日はまた、病院へ行った。ちゃんとテルッツが、記録してあった。6日、漸く普通の生活、明日から仕事。   テルッツの日記。「あしたから仕事だ!やだなー、またテルひとりぼっち。でも、まあーいいか、元気で仕事しているトシチャンが、いいもんねheart01もうお熱ださないでね。テルのおねがいheart01heart01」(原文通り)  1月15日(成人の日)「今日は成人の日でお休み、朝から早起きしてトシチャンがケーキを作ってくれた。とってもおいしかった。半分はお母さんのところにもっていった。(中略)久しぶりにトシチャンの足のうらをいじめてあげた、トシチャンとってもよろこんでいた。よかったsign01本当に本当にありがとっつsign018日おくれのおたんじょうびだけど、なによりもトシチャンの体がよくなって、とってもよかった。元気になったから、ケーキ作ってくれたんだものね、すっごくうれしかったよ。heart01heart01」(原文通り)  テルッツの心の中は、ワシの事ばかり。日記が見つかろうと見つかるまいと、そんな事はずーっと知っていた。ワシだって心の中はテルッツの事ばかり、今までもこれから先も、ワシが将来、背丈程の白木の函に入るまで。

女の幸せ3つ星占い〜星が教える、女性の恋愛・結婚・運勢〜

|

« 自分たちの家が建つ!?part2の続き | トップページ | 自分たちの家が建つ!?part3 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/38250193

この記事へのトラックバック一覧です: お正月フィーバー:

« 自分たちの家が建つ!?part2の続き | トップページ | 自分たちの家が建つ!?part3 »