« 親? | トップページ | 泣くなテルッツ、希望が無くなったわけじゃない。 »

近況 おっさん、物思いに耽る

最近、急に視力が、衰えて来た。毎日、長時間PCに向っているからだろうか。 「テルのトシチャンは、いつもかっこよくないとだめ。」と、言ってくれる人が、いなくなってしまって、緊張感の無い普通のおっさんになったからだろうか。  まだ、処かまわず泣き出してしまうので、仕事に就いていない。  遺骨と、差向いで食事をしていると、思う。何故ワシは、残されたのか? これから生きる事の意味は? 「どうしたらいい?テルッツ」 答は返って来るはずが無い。「ごめんね、テルッツ。泣いてばかりいて。」  心の底から、喜ぶ、楽しむ、怒る、感情のほぼすべてが、萎えているようだ。 テルッツと、手をつなげなくなった時間が長くなればなるほど、それに比例して悲しみが増してゆく。 人は言う。「時間が経てば・・・・」 それは、真に、「テルッツとワシ」を理解出来ていない、ある意味無責任な、慰めにすぎない。PCの前では、「悲しい」「寂しい」と、自分の気持ちを吐露できるが、遺骨の前では、決して口にしないようにしよう。  心の底から、「がんばるよ!まけへんでー!」と、言えるようになるには、いつも大泣きで叫んでいるワシには、まだまだ遠い。「テルッツ・・・・・・・」

|

« 親? | トップページ | 泣くなテルッツ、希望が無くなったわけじゃない。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1432860/38094744

この記事へのトラックバック一覧です: 近況 おっさん、物思いに耽る:

« 親? | トップページ | 泣くなテルッツ、希望が無くなったわけじゃない。 »